どうしようもなく、君が好き

基本的に福井宏志朗くん観察記録✧⁺

大好きな人が帰ってきた2018年〜平成最後の年末のまとめ〜


2018年を振り返っておかないと来年にはもう2018年という1年が完全に記憶から抹消されてしまう気がしてきたので、やっぱり今年も書いておく!!!

1月あけおめにいく決心して、飛び込んで行って見事にジャニオタに返り咲けたところからすべて始まった2018年。

 

1/4 関西ジャニーズJr.Concert 2018

1/4 関西ジャニーズJr.Concert 2018

1/6 ジャニーズWEST

1/10 JOHNNY'S Happy New Year IsLAND

3/3 関西ジャニーズJr.春休みスペシャルSHOW 2018

3/3 関西ジャニーズJr.春休みスペシャルSHOW 2018

3/16 関西ジャニーズJr.春休みスペシャルSHOW 2018

3/17 関西ジャニーズJr.春休みスペシャルSHOW 2018

3/18 関西ジャニーズJr.春休みスペシャルSHOW 2018

3/21 関西ジャニーズJr.春休みスペシャルSHOW 2018

3/31 Sexy Zone repating Tour2018

6/29 キスマイ

7/1 キスマイ

7/29 サマステ HiHi

8/4 明日を駆ける少年たち

8/4 明日を駆ける少年たち

8/5 明日を駆ける少年たち

8/5 明日を駆ける少年たち

8/11 明日を駆ける少年たち

8/11 明日を駆ける少年たち

8/12 明日を駆ける少年たち

8/12 明日を駆ける少年たち

8/18 明日を駆ける少年たち

8/18 明日を駆ける少年たち

8/19 明日を駆ける少年たち

8/19 明日を駆ける少年たち

8/25 明日を駆ける少年たち

8/25 明日を駆ける少年たち

8/26 明日を駆ける少年たち

8/26 明日を駆ける少年たち

8/29 明日を駆ける少年たち

8/29 明日を駆ける少年たち

8/30 明日を駆ける少年たち

9/6 タイヨウのうた

9/16 KAT-TUN CAST

10/24 関西ジャニーズJr.LIVE 2018 Fall in LOVE~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~

10/25 関西ジャニーズJr.LIVE 2018 Fall in LOVE~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~

10/25 関西ジャニーズJr.LIVE 2018 Fall in LOVE~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~

10/26 関西ジャニーズJr.LIVE 2018 Fall in LOVE~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~

10/26 関西ジャニーズJr.LIVE 2018 Fall in LOVE~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~

10/27 関西ジャニーズJr.LIVE 2018 Fall in LOVE~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~

10/27 関西ジャニーズJr.LIVE 2018 Fall in LOVE~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~

10/28 関西ジャニーズJr.LIVE 2018 Fall in LOVE~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~

10/28 関西ジャニーズJr.LIVE 2018 Fall in LOVE~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~

11/18 関ジャニ'sエンターテイメントGR8EST

11/30 関西ジャニーズJr. X'mas Party2018

12/1 関西ジャニーズJr. X'mas Party2018

12/8 ARASHI Anniversary Tour5×20

 

◆1月

去年の暮れに、なぜかしゅんちゃんの踊ってる動画をふと見て(たしかブリュレ)我に返ってジャニオタという人生歩んでないのおかしいわ!!と思ってあけおめにいくことを決意して、1公演見て帰ろ!!ってかんじで行ったら2公演入って帰ってきた新年だった。。衣装と照明と顔に感動したわ。。

そしてしゅんちゃんのファンとして余生をたのしむか!と決めたのであった。。。。

ウェストはまぶしかったこととしおんの出番がぜんっっぜんなくて出てきたかと思えば変な曲だったという記憶のみぞ残っている!

で、帝劇はなんでチケットを手元に準備していたのか今思うと謎なんだけど(たぶんヒガシが演出します!みたいなこと言いだしてすぐに行こうと決めた気がする、ヒガシ担かな。。)

1幕の記憶は今はあたりまえにまったくないけど、2幕が本当に最高傑作だったことは鮮明で、ゾッコンとモンスターやばすぎて誰もとくにすごい好き!という人が出てるわけじゃないのに気付いたら舞台見ながら泣いてた・・・。全身燃えてるんじゃねーかってくらい熱くなってやり場のなくなった感情が涙としてあふれてきたかんじで、マジこの時代に生まれてきた自分、帝劇いこうと思った自分グッッジョブ!!!!!!って気持ちしかなかった。

で、ステージにしぬほど興奮して感動してすぐに、あぁこーちゃんのこれを見ることは金輪際ないままわたしは死んでいく人生なんだと思ったら苦しくてさらに涙出てきた。。。そんな1月・・・。BMKの渋谷の単独もいったな、古い日記がかっこよくてこれもこれで体温は上がった。あと雪でこけてすごい痣を膝に作成してしまった。

 

◆2月

社員旅行でマカオと香港に行って、日本って最高な国だと何度もかみしめて愛国精神がもうかつてないほどにマックスになった。でもかわいいかばん買って帰ってこれたからよしとする。あとBMK東京お披露目だったかな、生まれて初めてりあこ営業のような対応されてりゅうせいくんにはまってみた。

 

◆3月

春松竹!

しゅんちゃんの顔がよかったことしか覚えてない!!!と思って今ツイログ見たらノーマタね!!しゅんちゃんが赤西くんになっててもうかっっっっこよっって思いながらもお尻振るしゅんちゃんはぎゃわいい・・・って困った。あとwillのしゅんちゃんもかっっっこよかった。

赤西くんのcare歌ってたときみたいな白シャツジーンズで踊るのが超かっこよくて、脚さばきとカウントのため具合にくぁぁぁぁぁあこれ!!って思った。あと4Seasonsの尊さやばかった。「不器用な人 こんなにすべて明るい季節なのに流されないで生真面目に今日もなんだか悩んでいる もどかしくてわからなくてでも愛しい そうだよそんな君に惹かれた」←しぬよね??あと、顔もいいのに努力家で一生懸命なのにオタクにハイタッチとかもしてくれて超感動した。こういう承認欲求も満たしてくれるパターンを求めてたわけでもないけど、しゅんちゃんの顔がかっこいいしかわいいからすごくうれしかった。

セクゾ城!

2017の企画構成最高すぎて、果たして・・・と思ったら赤の大階段が現れて最高で死んだ。あとPEACH!の5人かわいすぎて無理だった。語彙やばすぎるけど本当にこの子たちの永遠の幸せ求む!!!!ってかんじの気持ちになりがち。

フィルター越しに見た空の青の歌詞が刺さりすぎてどうにかなりそうだった。「君がフォルダの中でずっと笑っているから今日も1ミリだけ前に進めたんだ『ありがとう』って言葉だけじゃ足りなくて」って、わたしには凶器のような歌詞すぎて殺されかけた。この1週間後に起きることなんか、なんにもわからないからね。


◆4月

普通に生活してて昼の12時に誰かから連絡がくることなかそうそうないんだけど、4/6だけは違くて電話じゃないのにiPhoneがずーーーーーーっと震えてていやまじでなんだよ誰か死んだか?と思って、画面見たらわけわからん量の「!!!!!!!!!!!!!」「りほちゃん!!!!」「はやく!!!」って通知がならんでて、!?!?ってなったけどだれかの通知に「こーちゃんかえってきた」って文字が見えて、理解不能すぎて一旦電話とった(たしか昼休みの電話当番だった)んだけど、喋った自分の声がめちゃくちゃ震えてて引いた。

昼休みまでの40分がもう何時間にも感じてしぬかと思ったけど、ウェブ開いて福井宏志朗の文字が見えて、なんかもう人生終わったみたいな感情にもなってわけわからなくて会社の休憩室で嗚咽した。今思うと本当にやばい人。多くは語らずに、あのときのまま大好きな人が大好きな場所に戻ってきた記念日。

それからしばらくウルフルズを歌ってた。こーちゃんを好きでよかったこのままずっとずっとしぬまでハッピーーーーーーーーーーーーーーってかんじだった。


◆5月

記憶皆無なんだけどGWはたしか名古屋にずっといた。あとはリリイベ終盤で毎週遊んでいたような。

 

◆6月

キスマイ、出ないことを一ミリも考えてなくて(アホ)ただ大阪に遊びに行く感じなった。そしてその他の記憶がない。

 

◆7月

突然なにかを思い切ってブリーチした。カラー何回しなおしてもすぐ金髪に戻るからもう年甲斐もないギャルすぎた。今もだろという突っ込みおまちしてます。まあ今は我ながらだいぶいい髪色です。

そしてジャニーズが見た過ぎてサマステいった!りゅうとさ~んってかんじだった。かっこよかった。当たり前に記憶がない。

 

◆8月

少年たち!

ポスターにもいて、ちゃんといるってわかっていったけどやっぱり初日に本当にステージにいるのがすごすぎて手震えた!でもなんか、本当に変わらない姿、というかほんとうにいい意味でブランクを感じなすぎるという意味で、あのときのこーちゃんがそのままステージに立ってて松竹座の風めちゃくちゃ浴びてて天井仰いでる感じ、これだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーT_Tすぎてすごかった。

少年たちの内容について、そういえばブログ書いてないんだよねと思ったので別で書いた。手紙の下書きPCでやってて、千秋楽もはやいつもブログで書いてるような量を手紙で書いてしまったので(大迷惑)ブログも書いた気になってた。こーちゃんはもちろんだけどしゅんちゃんが終始かわいくて、夏の丈一郎に恋をした少年たちでした。

ほのかちゃんとまたたくさん連番できるようになったのも、松竹行ったら友達がいるのも、チケット探したりするのも、全部最高に楽しかったし懐かしくてうれしかった。

 

◆9月

マグロフェスたのしかったんだよな~。

前の日飲み会で朝まで起きていたというのにそのまま家帰って風呂入って寝ずに海にいくとかいう激ヤバなことした、案外生きていた。入る店すべてにおいて魚しかなくて食えるものなくて、ご飯に海苔かけて出してもらって150円の昼飯食ったの忘れられない。

じょったんへの恋心の余韻があって、近所にじょったんがくるからという理由だけでタイヨウのうたも見に行った。なんかウェイ大学生のサークルじょったん感強めのビジュアルでくぅ夏の終わりに何かの間違いで何かが起きてくれねぇのかぁ!!??って気持ちで舞台見ちゃった。

そしてKAT-TUNに行った~~たのしかったし金のかかったステージの良さを再度実感した。しおんもよこはもかっこよくて喜びの歌をしばらく歌ってた。衣装かっこいいの多いし曲も当たり前にかっこいいし、KAT-TUNバックって最高な仕事じゃんすぎた。

 

◆10月

また、出ないという可能性を全然考えずに梅芸★ミリハの集合写真にいないってことでちょっと不安になったものの、やっぱりわたしが会いたいんだし!!!!とかいう根拠で行って、初日出ず→時間割の関係かな😅😅😅→木曜は・・・出ず→金曜は・・出ず→土日は・・・・でねぇ!!!!ってかんじで次は!次こそはって気持ちにしかならなくて、あぁ次こそ勝てるとかいってパチンコで惨敗するパチンカスと同じだぁぁ!!って思った。

ものの、コンサートが尋常じゃなく楽しくて楽しくて死んだ。いてほしかったとは思ったけどいなくても次またどこかで見られるという確証と、楽しすぎるステージのおかげで超楽しく9公演過ごした。こーちゃんがいない状態ってこんなに澤田を見る時間が与えられるのか、という気付き。ワンナイトというかワンシーズンラブってかんじだったけど、ケンタッキーとABOと今とキングオブ男が本当に良すぎて最高だった。あと21歳ってお世辞いただけたから女として最高な気持ちになれた誕生日だった!!

 

◆11月

梅芸の予定だったからいけないことになってしまっていたスパドラ見に行けたんだけど、初見の一目ぼれみたいな感覚でステージ見てヒャーーーーーーーってなったのしおんぶり。めっちゃめっちゃめっちゃかっこよかった!

で、エイト!

またこれもエイト、なにわ男子が出るんだろうと勝手に判断してまさかほかにもバックで呼ばれる人がいるとか一ミリも考えてなくて17日の夜に、2012年を懐古するメンバーで半兵衛にいたらこーちゃんエイト出てる!!!!って連絡がきて、その2時間前くらいに翌日のドラフェスのチケット買っちゃっててどうしよう!?!?!??!?って数秒悩んだけどかつてない迅速な判断と対応と、話のわかるお友達のみなさんのおかげで翌日のエイトはいけた!夏に防振買ってから松竹でしか使ってなかったけど、ドームで使う防振最強だった。そんで金髪の治安悪そうな感じがやばすぎて小栗旬やん・・・なってもうむりむりむり踊れる小栗旬やんけってかんじで合掌した。

なにより、出番は曲数で言えば本当に少なかったと思うけど「今」「へそ曲がり」「前向きスクリーム」ってだけでありがとうございましたすぎたし、「今」の歌詞で散々去年泣いて、「旅立つ夢を見てしまったこと」で、やり場のない自分のエゴでしかない欲を爆発させていたのが、エイトのバックでこれ踊るこーちゃんを見れる日がやってきたことがやばすぎて本当にやばかった。もうあまりのやばさに2000年初期のギャルの語彙。

本当にかっこよくて、合間合間にかっこいいを噛みしめて死にそうになったしエイトのコンサートが楽しくて本当によかったとさらに実感した。こーちゃん出てる知らせを受けた瞬間に終演考えて速攻ホテルまでとって翌日の朝の新幹線までとれた自分どう考えてもそこらへんのあんぽんたん営業マンより仕事できるわ、と思ったし、こーちゃん見て新幹線で朝帰りして出社するのエロ・・・・って思いながら月曜日を過ごした。

 

◆12月

クリパ初日は11月だけど12月扱いにする。

ま~おらんな、、というかもうぼつることに抵抗なくなったわ!!という気持ちで大阪いって、手紙ボックスに名前ないことを告げられ、ハイッハーーイてかんじで開演・・。まあ。しゅんちゃんの顔がよくて本当によかったし、あにきまでいてラッキーな気持ちになった。ふうちゃんたちのプリンシパルがすごくよくて、しゅんちゃんが握手してくれて、あとは覚えてない・・・きみへのキャロルが最高な歌詞なことは後日知って噛みしめた。

というわけでもてあましてるフラストレーションユガナイジーデェイッッ!!ってかんじなのもあり、ここまで長いことジャニオタしてきて人生初の嵐いった!!!夏疾風のエモエモエモエモエモメロディーラインのなか、花道で楽しそうに踊っているしおん見たら涙でた。やっぱりステージに立つことで楽しそうな顔をしてることが最高にこちらが幸せになる!!って思った。自分が見てる限りはしおんは本当にいつみてもそういう表情で踊ってる気がするし、まあダンスが好きだとかたくさん練習したから自信があるとか、だからこそその曲が好きだって明確に言えるのがきっと営業とかってより本心なんだろうから素晴らしすぎる。。きみがいる。。素晴らしすぎる!!!ってかんじ。あとよこはの顔が最高なのに愛を叫べの指が5本バラバラに動いててセンスを感じた。

 

 

ジャニーズのコンサートは48公演らしい。

こーちゃんの仕事はin大阪、少年たち37回、エイト2回の40公演かな!

少年たち19とエイト1だから半分見れてないことになるけどこれが週末婚ということ!

その他愛をがんばってリリースイベントに積極的に参加し、週末はおまいつ(お前らいつも暇)で遊んでたら2018年終わっちゃった・・。

こーちゃんが帰ってきた大ニュースのおかげでほかのどんなこともすべてどうでもよくなったから、悩みゼロのお気楽能天気二十代前半ラストを飾れた。。

たくさん友達と遊んでたくさんアイドルを見てたくさんかっこいいって思えて、みんなで楽しいを共有しながら過ごせるこの幸せ、なにもかも自分の主軸が帰ってきたことによって成り立ってるし、当たり前のことじゃないって毎回思わせてくれるし最高な男だ。

言葉足らずだなと思うこととか、それあえて言わなくてもいいのになって思うことも雑誌出ることが増えてちょいちょいあったけど、いちばんほしくてたまらん言葉を簡潔に提供してくれて、いつもどんなときも好きになれてよかったって思えた。。完璧主義者だから完璧主義者しか好きになれないからきっともうやっぱ宏志朗くん以外の人をこんなに好きになることはないと思うし、好きになれてよかった、またステージに立ちたいと思ってくれてよかった、立ちたいと思ったステージがジャニーズのステージでよかった、そしてそれが実現できる環境整備をしてくれる強力な信者がいてくれて、本当によかった!!!


今年はいろんな人がステージから退くことになって、いろんな人のファンが悲しんでて。

それが本人の意思であろうと、不可抗力であろうとアイドルがステージから降りることってファンにとっては死ぬのと同じだってずっと思ってるし、かわいそうに、と思うたびにこーちゃんが戻ってきたことがいかに奇跡なのかを考えて、本人の意思によって起きた奇跡でこんなにも救われることの幸福感普通に生きてたら感じられないし、本当にありがとうって気持ち。

中途半端な気持ちで戻ってきたわけじゃない、ダンスって楽しい、ジャニーズの活動は楽しかった、普通じゃできない経験をこれからもやりたいっていう、わたしが2年間悲しくて悔しくて死にそうだったことを、全部綺麗に取り払うような言葉を並べて、返り咲いた宏志朗くんに一生ついてこうと思えた2018年、わたしは世界一幸せなのでした。まあでも来年はあと20公演くらいは見たいかな、、、😯(笑)

雑誌と新聞とパンフはこれで全部なはず…

f:id:mrmrnrn123:20181230093357j:image

皆様、今年も一年大変お世話になりました。

来年もたくさん遊んでください。

来年の目標は、オタクはただでさえ気持ち悪い人類なため重い女にならない、人の悪口を言わない、慎ましく生きる、の三本立てです。

2019年も福井宏志朗くんがステージに立つことを楽しいことだってずっと思える1年になりますように。