どうしようもなく、君が好き

基本的に福井宏志朗くん観察記録✧⁺

☆福福大吉晴和☆

TVfan 10月号……発売されました…。

というかそもそも9月号も…発売されてました。


?!


休業中だというのにわざわざこーちゃんに声をかけて福井宏志朗&福本大晴で掲載してくれたTVfan…様。さらには甚平を添えて…。

まずは9月号について。


写真ひとつひとつから溢れ出す大晴による宏志朗くんへの壮大な愛、については割愛してテキストについて。

全体的に宏志朗くんの発言の行数の少なさに対しての大晴の重さがすごい( i _ i )

しょっぱなから「福井くんが言うならそれが正しい」とか言い出す( i _ i )


大晴に対してこんなにあからさまにツーンとしてる喋り方、もはや逆にただならぬ感情さえ深読みしたくなる( i _ i )

大晴がどんなに自分を褒めても否定否定否定…でも2人でご飯食べることも結構あるとかとんでもないことぶっこむ……


それってほんとに現代の話なの?結構あるとかいって5年前の話とかしてないよね?!ってレベル…で、しかも仕事の話…そうかそりゃビジネスシンメだし…そして熱くなる大晴…( i _ i )

9月号ではこれをただふたりでご飯にいくことがあるのか、まじか、っていう衝撃で話は終わっていたのに…10月号にて明かされた、福福でコンサート構想をしていたという事実…。

あーーーなーーるほどーーすぎて苦しかった。このふたりでご飯とかどこいくん…大戸屋?五右衛門?ポムの樹?ファミレス?でこんな会話してる、高校生にしてビジネスパートナーを持ってる男の子2人がいる世の中やばすぎないか。同じ時代に生まれてこれたわたしの現世に乾杯だよ。


福福がこうやってコンサート構想をしていたことに加えて、大吉も7人でのコンサートについて意欲的で、やりたい!って気持ちを表に出してきてくれてほんとに震えた。


ぶっちゃけこうやって福福大吉せーとわの看守くくりにこだわりまくってるのはオタクだけかなって思ってたし、なんか最近やたらとファン増えたからより一層こじつけのように思ってたのに、こんなにも高校生の男の子たちが自分の居場所にこだわりがあったとは。

クリパのバンバンの最後に決まってみんなで階段に集まってたのとか、ただ仲良しでウェーイ!とかじゃなくて一緒に仕事ができてうれしかったのかなー。まあ、あのときはほんとにただ仲良しだからウェーイだったのかもだし、今も仲良しだから一緒に仕事してたいだけなのかもしれないけど、なんか違う気しない!??もう完全に主観だけど!!


Sexy Zone佐藤勝利様のお言葉の中に


"俺は自分を含めメンバーの才能に自信を持ってる"


的なニュアンスのものがあるんだけど、やばくない?いやニュアンスなんだけど。いかんせんiPhone初期化されてしまってスクショがないんだけど。さらに、"自分たちはただの仲良しじゃない、仕事をする上でお互いを信じてる"っていうようなニュアンスも勝利は残してて。

グループのセンターに立つ人が、自分のメンバーの才能を実感して自信を持ってるのかっこよすぎかよ。

まあまあありがちな昔からやってきたから仲良しこよしでふざけてるようなグループで、それって昔からのメンバーが違ったら違ったでその後の展開は同じなんでしょ。みたいなグループじゃなくてね!!!

運命さえ信じたくなるほどに仕事仲間として出会ったことに意味があって、お互いを高め合って、尊重し合って、信じ合うようなグループなわけじゃないですか。


いや、主観だけど。全員がそう思ってるとは思わないけど、看守ちゃんたちもこれぐらいに仕事として意識しててくれてないかなって思…いや、信じてる!(笑)


なにより、全員個性が強すぎる。まあその場合はいつも提唱している6人に限るかなと思うけど(笑)


こんなに個性強くて、キャラクターが濃くて立場が確立してるJr.の集団なかなかない…はず。いちばん人気爆発した当時のKAT-TUNより濃いわ。


売れちゃうアイドルグループの必須項目を満たしすぎてない?


絶対的なビジネスシンメの存在←いる

頭の回転が速くておもしろい人←いる

顔だけがとにかくかっこいい人←いる

ちょっとヤンチャみがある←ある

ダンスがとにかくうまい人←いる

すべり芸を持ってる人←いる

思わずおバカ♡って言いたくなる人←いる

背が高くておおらかな人←いる

たぶんもっとあるけどやばいと思う。


福福大吉4人でくくられた2014冬は、せーとわは12年組ちびくくりだったけど15春ではちらほら福福大吉と同じ出番になり、15夏で舞台としての役どころが同じに…大吉はずっとらぶでメインにはならず、だったけどいんおーさかのセクゾメドレーバックでは同じラインで踊ってて最高だったしすごいバランスの良さだった。

15冬、16春もそれぞれ出番の多い少ないはあったとしても同じような扱い方をされてたような。。

それがよ、夏にしてまさかのひとり欠けるという事態になるなんてなあ。まあそんなの1年以上前からわかってたようなことかもしれなかったけど実際にこうなるとね〜というところなんだけど。けどよ!

こうしてTVfan様によってまさかの休業中に召集されて仕事をしてくれるなんてことが起きて、対談で前向きな本人の言葉を直接きくことができたわけで…ありがたき幸せにござる。


ただ、気になるのは、他でもない宏志朗くんの「待ってなくていい」の言葉が…優しさのようでいちばん厳しい( i _ i )

待ってなくていい、なら戻らなくっても文句言わないでねみたいな捉え方もできてしまうし、いや違うんだろうことはわかってるけど。

なにより、オタクはだれかを好きでいることで精神保ててる人種がほとんどだし、2015年の1年間で宏志朗くんがどういう意図かふるいにかけたオタクはその対象が宏志朗くんじゃなきゃダメなわけで、映像・現場がない中宏志朗くんのことを好きでいるためには"待つこと"しかできないのに!(笑)


ファンにはなってもらうんじゃなくて、させるもの、という話の流れから都合よく解釈すると、待っててほしいというお願いはするつもりないし、自分のことを待ってることにとらわれずに他に行ってくれて構わない、また自分のファンになりたいと思ったときに気が向いたら帰ってきたら?ということだよね…?(笑)わからないけど(笑)


はたしてどういう意味なのだろうか🤔?

宏志朗くんよ、どういう意味ですか?


わたしは今とっても楽しいけど、誰のことも宏志朗くんのことをさしおいていちばんにしようとは思わないので、普通に待ってます。勝手に待ちます。これは完全にわたしの勝手な判断として宏志朗くんのことを忠犬のごとく待っています。だからお願い!っていうのがうざいから待ってなくていいとかいうのかな( i _ i )重すぎてごめんね。。

でも宏志朗くんのことがやっぱりこの世に存在するものの中でいちばん好き〜♡😌


ということで、また近いうちに宏志朗くんによる文章とか公式の誰かによる宏志朗情報とかがでてきますように♡(笑)


そして看守のみんなが幸せになりますように😌


f:id:mrmrnrn123:20160827092216j:plain