どうしようもなく、君が好き

基本的に福井宏志朗くん観察記録✧⁺

2019年、好きな男が十人十色

2019年、体感4ヶ月だったけどもう残り1日らしくぶったまげ……

好きな男が異常に増えた1年だったから、状況整理も含めてまた1年をまとめる✌︎

今までジャニーズのコンサートしか書いてこなかったけど2019年、SUPER★DRAGONさんたちなくしては成立してないからリリイベも含めて記録する。。

スパドラの場合リリイベもしっかりライブとして見れるからカウントしてみたけど、大忙しだな~気持ちが!!


◆1月

1/3 関西ジャニーズJr. LIVE 2019 Happy 2 year!! ~今年も関ジュとChu Year!! 

1/4 関西ジャニーズJr. LIVE 2019 Happy 2 year!! ~今年も関ジュとChu Year!! 

1/4 関西ジャニーズJr. LIVE 2019 Happy 2 year!! ~今年も関ジュとChu Year!! 

1/4 関西ジャニーズJr. LIVE 2019 Happy 2 year!! ~今年も関ジュとChu Year!! 

1/6 NEWS 東京ドーム


あけおめはグッズのプレ販、怒涛の4公演、パンフ載ってて、18夏以来のいると確信して幕があがるのを待てるの味わえた、公演日前日だけど。なんて曲か忘れたけどかっこいい曲から始まったのにおらんやんけー!!と思ったら途中からでてきて大晴と今思えば最後のシンメでセンターで踊っててかっこよかった。初日、ビリビリの最初のビリッッて音で反射神経良すぎてこーちゃんいるかもわからんタイミングでギャァァァってなったけどほんとにこーちゃんいて、なんか直視できなくて団扇の隙間から見ちゃった。で、ビクゲで外周のあの狭さと高さでなににもびびらずに跳ねたりしちゃって踊ってて度胸がほんと、すごいなぁ~🥺って、愛が溢れた。

あけおめ終わって一泊して翌日のんびり帰って、次の日、汐音見にNEWSいったけど出番多いのに音声が騒音で苦しかった。


◆2月

2/27 SUPER★DRAGON リリイベ


2月、ほんとにこんだけ?!

リリイベて、、、でもこのライブがなんかすごい刺さるものがあって、翌月のツアーにつながってるんだと思う。。

あとね、まっけんの写真集お渡し会だって!!リホチャン!!アリガトウ!!って元気よく発声してて、幸せだ~と思った。


◆3月

3/3 SUPER★DRAGON リリイベ

3/5 関西ジャニーズJr. 春松竹

3/21 SUPER★DRAGON Zepp福岡

3/22 SUPER★DRAGON Zeppなんば

3/23 SUPER★DRAGON りゅうか祭

3/31 SUPER★DRAGON  仙台GIGS

極寒の大雨の中、フリーライブを見るという前代未聞なことした。

で、松竹初日出るもんだと思って行っちゃったから、内容もつまんないしこーちゃんもいないしもうどうしよー!!!!って公演中に何度も思った。。はあ~って思うくらいだったんだけど大晴がマイク持ってドリキャ踊ってるのさすがに心になにかきて急に涙でた。

マイク持って欲しくもないし、グループには入って欲しくないし、永遠に踊り続けて欲しいだけなのに、あぁ踊ることすら叶わないんだなあって思って徳光和夫降臨した。ほんと。でもほんとにつまんなかったし結果的には出なくてよかったとも思う。

その代わりに、スパドラZeppツアーにいくことにした、まじ子宮の悲鳴が止まらねぇ~って感じだった。でもたぶんこのツアーも途中までつよ中心に見たり視線がブレブレだったからもう一度やり直したい。見える世界が変わってから、もう一度。


◆4月

4/3 SUPER★DRAGON Zepp東京

4/17 滝沢歌舞伎

 

平日の東京、まあ無理よな~~って言ってたのにまあ無理よな~~って言ってた3人とも行ったのほんとにうけた。

そして歌舞伎、よこはの半裸の太鼓の背中を見上げたり反り返った顔見上げるの全然めちゃくちゃ興奮したなー。興奮しすぎたから5月もいこってなった。キャラアニ、パフォーマンス求めてる人と会話することこんなに無理難題なんだと初めてわかったわ。さらにそれに加えて相手陽キャだし怖い怖い。


◆5月

5/2 滝沢歌舞伎

5/6 SexyZone

5/6 キスマイ 東京ドーム

5/9 キスマイ 東京ドーム

5/18 Girls Award

5/25 Jr.祭 たまアリ

5/26 Jr.祭 たまアリ

5/28 7MEN侍 クリエ


様子がおかしくなってきたのたぶんこのへん。まず歌舞伎、よこはの太鼓目の前から見ようという意気込みでいって無事に興奮した。で、セクシーゾーンちゃぁんの恋が始まるよーーー!!ってやつでかわいらしすぎて涙ってかんじだった。そのあとそのままキスマイ初日に行って、汐音を見た。シェケシェケベイベェ!かっこよかったのと改めまして、しーはーはーとかえびばでぃごーとかダンスが上手い人の踊る姿は最強にかっけぇんだ!!!って感じた!!

ガルアワ 、メインステにそんないるんかーーーいっておもったけどセンステきたらきたでその感情どっかいったしいきなりれんれんがきておもしろかった。

で、たまアリはコンサートが楽しかった!!!楽しくてあんまり覚えてないけどしゅんとらうの青春アミーゴはよく覚えてる。

クリエ、2014年のAgeぶりに足踏み入れたけどすごい楽しかった!!セトリが世代だったなんなのってくらい世代だった気がする!!たいこーとぽん見に行ったつもりだったのに、得意技発揮していきなり矢花エロくないか!!??と思って好きな男増やした。あとこんとき黒田くんに対してそこまでの感情なく、あ~黒田くんえっちだねぇ~☺️程度だったんだけどこのあとの2ヶ月で一体なにがあったのかなってかんじ。


◆6月

6/1 キスマイ 西武ドーム

6/16 SUPER★DRAGON 豊洲


西武ドーム遠かった、会場も、席も。

豊洲は暑かったのとスタッフキモかった。

こんだけなのかな6月。たぶんアラジンたくさん見に行ってコンサートを見たときに得られるなにかを摂取していた気がする。あと、友達の結婚式行って、あーイケメンと結婚式して友達に自慢するイベントはやってみたいなあって、感じた。普通の顔の男と結婚することになったらこんなことしたくねえなって思った。


◆7月

7/6 SUPER★DRAGON ひこぼしフェス

7/7 星男祭

7/23 SUPER★DRAGON サマステ 


どんれみ初披露だったはず。良かった。

ホシオ、さくたろう氏絶対好きだから気をつけてって言われて、たしかにこれは気をつけないとって思ってみてたら、おいおい立ち位置わたしの0番にたつやんけ。。て思って降参してよーく見た。アンタッチャブルマックス、もうちょっとまってまってまって~って感じだった。なんか同じ服着た中高生たちがたくさん並んでかっこいい曲踊ってそのなかで各々好きなのを見るってスタイルが最高に好きだなと思った改めて。どんなにスパドラが好きでも、細胞がバックダンサーを求めてるから、こんときのスパドラの立つセットの下で並んで踊ってるなかのさくたろう氏からは目が離せなかったわ。

で、サマステ暑くて臭かったけど楽しかったしどんれみのあの淡い色の衣装、ジャンくん尻に汗かいとるやないかと思って興奮したのだけ覚えてるわ。


◆8月

8/2 少年たち ~青春の光に~

8/3 少年たち ~青春の光に~

8/3 少年たち ~青春の光に~

8/4 少年たち ~青春の光に~

8/8 東京ドーム ジャニーズJr.祭

8/10 少年たち ~青春の光に~

8/10 少年たち ~青春の光に~

8/11 少年たち ~青春の光に~

8/14 SUPER★DRAGON リリイベ

8/17 少年たち ~青春の光に~

8/18 少年たち ~青春の光に~

8/19 少年たち ~青春の光に~

8/20 少年たち ~青春の光に~

8/20 SUPER★DRAGON 大阪野音

8/22 HiHi侍 サマステ 

8/24 少年たち ~青春の光に~

8/25 合同 サマステ 

8/29 少年たち ~青春の光に~

8/29 少年たち ~青春の光に~

8/30 少年たち ~青春の光に~


様子おかしくね??

でも松竹ギリギリまで出るのかなほんとに……って不安で不安で不安で不安だったけど、あいらんどTVの動画で、あ、これは松竹メンバーかな!となってそれなりの安堵感ありつつもちょっと疑いながらいて、写真でまーすってなったときに名前があってようやく安心して松竹に向かえた☺️

全編演技の曲なしスタイルに初日こそ戸惑ったけど、公演重ねてくたびにみんないろんなところを良くしようって考えて実践してってのが素人が見てわかるほど感じたから、この夏はきっとみんなにとって特別な夏🥺って人格になった。誰って感じだけどほんとによかった。しゅんちゃんの考えたショータイム、わたしの人生レベルで考えてもベスト3に入るくらい楽しかったし、いい1ヶ月だった。

で、その間にリリイベとか大阪野音とかサマステがあるかんじ、ほんと落ち着きがなくて怖い。東京ドームに立つこーちゃんを見る、そんな日が来ると思わなかったわまじで。ドームでJr.300人もいて見つけられなかったらどうしよーって思ってたけど関西でてきた瞬間に0.2秒で見つけれて自分ラブって思った❤️らぶそーとりあでらがすごいよかったな。らぶそー、蟹ダンスみたいなの本家の振り通りでやってて、メインステに取り残された組だけお手振り曲にはならずに踊っててすごい良くて、2014年のあけおめぶりに見たリアデラ、大人すぎてもう勘弁してほしかった。首グルンってするところの福井宏志朗感が異常すぎて誰かと分かち合いたいけどそんな知人はいなかったわ。

サマステ、治安の悪さに恐れ慄いたけどわたしもそういえば心の治安があんまりよくない人間だった🥺丸メガネにベース抱いてる矢花どエロモンスターやん🥺🥺🥺となったな。合同では黒田くんのじぇらおに全神経集中させて腰抜かしかけた🥺

大阪野音の日、昼の松竹入って夜野音という強行スケジュールまじ子宮が求める男をまわすの最高だった🥺Jacketのジャンくんわけわからないくらいエロ魔人みたいなかんじだったな🥺松竹の楽の次の日もハイタッチとかあって充実した8月だった💗


◆9月

9/7 SUPER★DRAGON 日比谷野音


休憩月間かな。

日比谷の野音、記憶あんまないけど双眼鏡スタイルで見るライブ心、落ち着く~って思ったわ。あとキャラアニがあったけどそれにしても9月の記憶ないな、いんおーさかの映像とかで満足して生きてたのかな?謎すぎ。


◆10月

10/14 SUPER★DRAGON 福岡 

DRUM LOGOS

10/19 SUPER★DRAGON 仙台GIGS

10/20 SUPER★DRAGON 仙台GIGS

10/26 SUPER★DRAGON 札幌ペニーレーン

10/27 SUPER★DRAGON 札幌ペニーレーン


ツアーが始まった!!この世で誰より台風が過ぎ去ることをお祈りしたのに初日中止になった😭なにもかもおわり😭😭😭って思ったけど全然普通に2日目のサンダーファイヤー公演はあったわ。ひとりでライブ見るのまあまあまあまあきついものがあったけどそれを上回る充実感だったファイヤー公演🔥ま、初日なのでなんにも覚えてないけどエロすぎデショ、、、、って悶々として帰った記憶。

で、翌日からもう仙台にいきたくて吐きそうになってたけど仙台の前日にふうじゅくんの里見八犬伝をはさんだ。終演から10分以内に家ついて着替えれてたの最高だった。アフタートークで水飲むのちょっといやらしかったな~☺️☺️☺️

そんで仙台ですぱどら公演初日迎えたけどひょーま不在で悲しんだ😢あんまり覚えてないけどsurvivorえっちすぎない?!???って考えてたら終演した。ホテルではこーちゃん体育会TV出るってなって宴だった。ファイヤー公演、人すくなすぎてまさかの椅子で困惑した、、まあ少ないのも椅子なのも全部仕方ないとして椅子と椅子の間人でも寝転ぶんか?!ってくらいあいてて、物理的なステージとの直線距離長かった。。

札幌は行くか行かんか、、と申し込み時点で悩んでたけど誘ってもらっていくことにして、めっちゃ楽しかった🔥ひょーまいない2箇所目だったけど、仙台から札幌の間にひょーまいないverとして仕上げてきた?!?!!?と感じた、とくにアンタッチャブルマックス気迫?!覇気?!なんかステージ割れる?!みたいなかんじがした。この感覚夏も松竹のバンガーナイトで何回かあったからステージの魔物を暴れさすほどのなにかなのかもしれない!とにかくよかったな~ってかんじ。ひとりで飛行機乗ったり空港で喧嘩したりいろんな経験をした㊗️


◆11月

11/7 SUPER★DRAGON チューンライブ

11/9 SUPER★DRAGON 名古屋ReNY

11/10 SUPER★DRAGON 名古屋ReNY

11/15 なにわ男子 #アオハルしよ?

11/16 SUPER★DRAGON ドラフェス

11/23 冬パラ 内博貴

11/29 Hey!Say!JUMP 京セラ

11/30 SUPER★DRAGON なんばhatch

 

名古屋久々に行ったな!!地図見なくてもわかる土地っていいなとしみじみ感じた。ライブは当たり前に最高だった。ファイヤー、花横で見れて緊張した。硬直してた。

なにわちゃんは、なんかいきなり2列とか引いてぶったまげた、すごい楽しませてもらったわ。じょったんのTシャツジーンズ姿やはりなんの服よりいちばんかっこいい。

で、ドラフェスで女装で踊るのみてもなんにも感じなかったからカッコ良く見せようとして踊っているという事実がいかに大事なのかを強く感じた。夜のライブはしっかり最高だった。白シャツにレザーのパンツでチョーカーとかつけて踊っててさすがに勘弁🙏🏻てかんじだった。

翌日、本郷くんの握手会に行ったけど、イケメン以外愛せないことについて、目を瞑る以外の方法はないって教えられて、つまりは無理だな~って答え出た。

で、内くんの冬パラに矢花を見に行ったんだけど、曲知って過ぎてなんかおもしろかった。男って揺れるものに弱いって言うじゃん、ポニーテールとかおっぱいとか。わたしも、矢花のネックレスが体の揺れに合わせて揺れるのに弱いなと思ったからその気持ちよくわかった。

翌週はJUMP!2012年の折り紙のやつぶりにジャンプのコンサート行ったけどコンサートとして考えた時の楽しくなさやばかったけど、あっっっこーちゃんっっっいるっっっって見つけた時のリアクション、多分少女漫画の主人公の地味女が学校1のイケメンに声かけられた時みたいな顔してた絶対。知らんけど。カモナマイハウスあんなにバカにしてたけど、1番かっこよかったのはカモナマイハウスの肩から肩甲骨にかけての動き方だった。ドリカムの腕を動かさずに身体を動かして腕が動いてるように見せて踊るの本当にかっこよくてステージまで褒めにいきたかった。

そしてまあでもこんなかんじなら明日はスパドラにしよ~って思って、土曜日はスパドラ公演ラストへ!すごい忘れられないんだけど、歳食ったババアきっしょみたいな話。歳食ったババアきしょいけど好きでいさせて!!!!!!!ってかんじ。


◆12月

12/1 SUPER★DRAGON なんばhatch

12/1 Hey!Say!JUMP 京セラ

12/31 SUPER★DRAGON ももいろ歌合戦


ファイヤー公演もラスト🔥椅子並べられてたけど、今回は想定内だし椅子の感覚もぎゅっとされてたから全然ステージ遠くなかった!あんまりラストってかんじしなかったけど、終わってしまい、悲しい。と思う間も無くジャンプへ!!それなりのつまらないという覚悟のもと見たコンサートは楽しく見えた!!めっ!❌のこーちゃん1人でPERFECT HUMANなのほんとかっこよくて体が柔らかくて、素敵だなーって思った。

そしてキャラアニ2回。15日のキャラアニで気持ちを慣らして年末の方のキャラアニでよーやく普通に会話ができた。。

で、明日はももくろのカウントダウンらしい。健気なので怪盗ずっと聴いてる。とまあ、そんなかんじ!


宏志朗くんの1年の公演数は、あけおめ4公演、エイト松竹1公演、in大阪収録、少年たち30公演、JUMP京セラ3公演の、39公演!お疲れ様でした。。大学に仕事にゲームにアニメにさぞ充実した1年だったことでしょう。。

わたしもこーちゃんにスパドラになにわに侍に忍者に汐音にイケメン俳優たちに、、大変充実した1年だったわ。 

とりあえず、アイランドストアとかパンフとか大阪限定写真とかカレンダーはおいといて、掲載雑誌だけまとめた🤝

f:id:mrmrnrn123:20191230235824j:image

2018年、こーちゃん帰ってきた喜びと今までの当たり前がそのまま継続されるもんだと勝手に思ってたおかげで何度か悲しんだから、もう好きな男の引き出し開け閉めシステム導入して、一度気持ちの引き出し閉じることを覚えたらもうずーーーっと幸せに生きてた!今年は幸せだったな~って、思う。好きな男の数だけ感じる幸せは多い。みんながかっこよくて、かっこよくしようという意思を感じるたびに幸せ感じる。みんなが自分のやりたいことを選んで、それが上手くいって、人生うまくいってんなーって感じてくれたら嬉しいし、その人生が踊ることだったらわたしはラッキーガールだなと思うことにする🙏🏻

こーちゃんの、今年は大学と仕事のバランスが難しかった、なにが大事なのか色々考えたって話が心残りだけど、考えた結果どうなったのか、答え出たなら教えてね就活始まる前に!!質問はしても、出した答えを否定は絶対にしないからその答え、教えてくれよな!たのむ!ってかんじ!


1年でいろんな人を好きになり、いろんなところを見に行ったり、毎週毎週遊んでたり、忙しない1年。遊んでくれたひとみんなARIGATO ~

来年は余裕と自信を持って生きる、ってのが目標!!来年もみんなよろしくね~

少年たち〜青春の光に〜(偏った感想文)

少年たち37公演(宏志朗くんは30公演)お疲れ様でした。とってもいい舞台だったし記憶障害者だからすぐに文章化。全然ひとつひとつは覚えてないけど、舞台の最初にしゅんちゃんたちがひとりずつしゃべっていくセリフが、のちのちのいろんなシーンに散りばめられてて、普通の舞台とかなら当たり前かもしれないけど、ジャニーズの舞台でこんなにオシャレにまとまりがあってセリフの伏線回収するの珍しい気がしてめっちゃ印象的だった。

しかしどんなセリフかは忘れた。。なにかがちょっと足らんとか真っ白な布が汚れたとかそんなかんじ・・しゅんちゃんと大橋が独房に入れられて、古謝の回想したあとのシーンとか、じょったんが看守長に銃突きつけたときに大橋がじょったんの脚にしがみついて止めるとき、真っ白なムラタさんが~って止めるのとか、すごい粋だな~って思ってた。起承転結大事!!まあ後々書く!あと役名と本名入り乱れてる!


で、物語の導入でみんな毎日が繰り返しの生活~ってとこで朝起きて顔洗って歯を磨いて点呼とられて、っていうルーティンを植え付けるかんじ良かったし、しゅんちゃんがせっかくセットした髪の毛に帽子をなるべくかぶりたくない気持ちがあふれ出た帽子のかぶり方が愛おしかった。。

点呼をとる看守たち、ぼーっと見てたら気付かなかったけど看守をひとりに集中して見たときに、こーちゃんあにきがくさん今江?(太郎は違うか?)で奥から1列ずつ点呼してくのが、1列の1人の名前を呼ぶ、次にその手前の列の1人を呼ぶ、次にまたその手前の列の1人を呼ぶって流れってことがわかり、つまりあんなに畳みかけるように名前が呼ばれていくの、結構難儀じゃね!?という。しかも私の耳はこーちゃんの呼んだ人の名前だけ処理しているらしく、ゴトウ!タケシマ!マツイ!だけやたら耳にこびりついてる。。。トキオカも呼んでた気もしてきたけど。なんせ記憶障害。。


点呼後、囚人たちがうろうろしてしゅんちゃんと恭平がすれ違いざまに肩が触れて闇突きのBGMとともに喧嘩がおっぱじまるの、初日は闇突きこんな使われ方!?と思ったけど見ていくうちにいい演出に思えてきた。。マインドコントロールかな。。そして看守たちが笛吹いて一斉に出てきて囚人取り押さえるの、夏がきたぜ。って感じだった。

看守長が全員を雑居房に入れろ~って指示をして、こーちゃん最初のセリフがくるわけ。よっ待ってました!と心で唱えてた。

「虎と龍を同じ檻に入れろっていうんですか!?」←教養があんまりないからタイガーアンドドラゴンって言うぐらいだしな~一緒にしちゃいけない動物の代名詞かな~くらいの気持ちだったけど検索したら、「強大な力量を持ち、実力が伯仲する二人の英雄や豪傑のライバル関係を示す文言」らしい。こーちゃん教養めっちゃあるセリフ任されてる。また惚れちゃう。。

そして看守長に「虎だの龍だの大げさだな~」って煽られるときの顔が、おびえたような何を言い出すんだこの人はみたいな感情の混ざった顔してて、よかった。少なくとも私にはそう見えた。本人がどんな意図なのか、他の人にどう見えてるかは、知らん。


まあそんなこんなでみんな雑居房でくつろぎ始めるんだけど、しゅんちゃんたまに爪とか見ててかわいかった。だりーなーみたいな感じの演出なのかな。あとこのくらいのしゅんちゃんリップが塗りたてで唇がつやつやしててかわいかった。

そして新しい仲間を紹介するためにこーちゃんは大橋を連れてやってくる。

なんやかんやで懲罰房から恭平戻ってきて、本当に強いやつは笑えるやつや~とかなんとかのあとになんで俺ら喧嘩してたんやろう。ってしゅんちゃんと恭平が、なんかあほらしなってきたわ~って和んで、ふたりがエアボクシング始めるの良すぎた。上手に座れば恭平のいたずらっぽい、こいよ(微笑)みたいな顔が見えるし、下手に座ればしゅんちゃんのなぜか得意げな顔が見えて、めっちゃよかった。キューンってなった。


お掃除タイム、めっちゃホコリが花ブロに舞うのきたねぇ~と思ってた。

そして囚人たちの左!左!左ーみぎ!タイム。

ながおっちが両手を一緒に出すとき、毎回ちゃんとすごい迷惑そうな顔してるしゅんちゃん愛しいだよ。。ってかんじだった。当たり前だけど。

「おい大田原!手と足を同時に出すな!」(一緒に?かも)でながおっち注意する、こーちゃん。結構酷な注意。じょったんが最後に西畑だけ呼び出して、「おい新人!勝手なことをするな!」ってまたじょったんを注意する、こーちゃん。結構キレやすいんかな。

21番以降に座ると足音とみんなの左!左!ひだりーみぎ!が結構生で聞こえて興奮する。


じょったんと西畑の回想シーン、あちゅの成長が目覚ましくて涙出そうになった。最初の土曜の昼、そんなに顎突き出してもなければ突き出してからもそんなに元気出てきてないように見えたけど、私の入る公演がうまい具合な1公演とばしになっててしばらくいったんのターンが続いてたんだけど、ちょっと久々に見たあちゅ、顎めっちゃ突き出すしめっちゃ元気出ててぎゅううううんっとなった。いったんも涙をぬぐったり怪我したあんよ引きずってみたり、ちびっこみんなすごい考えるやんすごい実践するやん・・・ってだれかわからない立場で感動感動ってかんじだったわ。。18年組しゅごい。。ステージママだらけも悪くないのかも。。


そしてお食事タイム。

配膳の位置につくまでに斗亜と顔見合わせてなんかしてんなぁってのと、じょったんに暗闇で笑わされてるんだろうなぁってのがあった。な。(笑)

そしてご飯よそうときは陸と斗亜とおかゆとはフレンズってかんじで、るーちゃんはるーちゃんからこーちゃんにニコニコしてるんかなってかんじだった。

ふうちゃんたちが順番抜かしてふんぞり返ってたであろうシーン(結局そちらの皆さんを一度も見れてないからセリフ回し的にそうなのかなと予想)で、じょったんがおいおいーい!って注意しに行って、あにきとがくさんんがなだめてるときに、「まーた始まった」みたいな感じで笑ってたりしてたのワルってかんじだった。がくさんが、「お前も公務員なんだろ?長いものには巻かれとけ」って言うのいろいろ踏まえてじわじわおもしろい。めっちゃアホなのに刑務官ながくさんウケる。。

あ、お食事のシーンのしゅんちゃんはお箸の持ち方がお手本通りで育ちの良さ感じた。で、ながおっちが暴れたあと散らかった食器お片付けするるーちゃんかわいくて何度か見た。めっちゃテキパキしてる日もあっておもしろかった。

そんで、ボンボンたちと喧嘩してしゅんちゃんと大橋が独房へ。

独房のシーンのしゅんちゃん儚いのよ、あの暗いステージにポツンといるしゅんちゃんに光がさしてるかんじが。で、「死んだんや・・・ユウジがどんくさかったせいで・・」って突然どんくさいというディスり結構癖になった。。そして回想シーンのあとのトオルが死んでからや、赤と青の房が対立し始めたのは・・・・ってセリフのターンで、「そうでもしないと!!しゃくぜんとせぇへんもやもやに支配されてまうねん。。何かが足らんか、なにかを掛け違えただけ。。だから俺たちは、ここにいる。。」ってところめっっっっっちゃすきだった。しゅんちゃんの、言葉を復唱?●●だから××。△△だから××。っていろんな根拠で同じ結論を並べるセリフがなんか、いいのよね~。いや~私誰すぎ。


みんな腰いてぇ~ってなぜか言い出すところで、しゅんちゃんが大橋の背中をマッサージするのプリティーすぎてどうしようかと思った。めっちゃ力いっぱい押してます見たいな顔でぎゅーって背中押したりしててプリティーでした。海賊王になる!とかるーちゃん言い出すけど、るーちゃんっていったいなにして刑務所にきたか言ってた!?脱獄するときもユウジのお母さんにこの手紙を届けたい!とか言ってるし、ただただいい子だけどそんなるーちゃんが一体何を!?私がぼーっとしてただけでるーちゃんがなにを犯して刑務所にきたのか描かれてた!?

まあいいか、そしてワイワイしてたら看守長きて囚人ぶん殴っていくときに、この時点でたくやのこと殴らないんよね。で、しゅんちゃんの出所祝いパンケーキパーティー

紙のパンケーキのバターとれちゃって、やべってマジの声でちゃうしゅんちゃんもプリティーでした!!そしてみんなでワイワイしてるなか、たくやは一人顔死んでてぼーっとしてて、それをしゅんちゃんとか恭平がほらお前も前こいよ的な感じで、背中に手まわしたりしてたのよね~。。後半で気付いたわそんなところ。。。


で、持ち物検査タイム。

忘れもしねぇ8/20、今江が突然、看守長!これは、アウトー!!ですね!!とか言い出すからこーちゃんもがくさんもふきだしてた。。。なんだろクッソー今江めーってならないのは大地くんの人徳?人柄?こーちゃんあんまり引きずらんタイプだと勝手に思ってたけどこれしばらく引きずってて、しばらく口元怪しかった。。がくさん肩揺れててがくさ~ん!!ってかんじだった。通常時、たばこが見つかってこれは懲罰房行きだなあ!って看守長が煽りだしてウロウロしてるとき、こーちゃんはじっと看守長のこと目で追ってるかんじとか、ウオオオオってかんじだった。


懲罰房にしゅんちゃんたちがやってきてパン投げるやつ、格子を両手で握って隙間から顔だしてるしゅんちゃんもまたプリティーなんだわ。パンの転がり先でちょっと騒がしくなると、シーッてするしゅんちゃん、プリティー・・プリティーすぎて驚く。

るーちゃんの肉ぶん投げるやつ、結構序盤で90度に直下したら相当ウケて、それからしばらく90度にたたきつけててかわいかった。いつだか後方にぶん投げたりもしていた。

そして西畑が殺されてしまい、臨時朝礼の朝。

看守長の「ユウジが脱獄しようとしたから殺されました」みたいな報告の時にこーちゃんは、えって目見開いて、くっ・・みたいなかんじで顔を伏せるのよ。ほかの人がやってるんかは知らんけど、こーちゃんは初日からこういう細やかな表情づくりとかを絶対に怠らなくて、さっすが~TTTTTTってかんじです。そんな看守長に疑念を抱きながらも、解散っ!て従うかんじもまた良い。いや、誰!?ってかんじね、わたしね。


看守がはけてからの、これはないやろ。byやまもりのあとみんなグラウンド的なところを無心で走りだすけど、たくやがガクンと膝落として座り込んで、走り出すの、ウオオオオって感じだった。

そんで朝日差し込む雑居房でじょったんが駆け付け、しゅんちゃんが泣きそうな顔で、なんっでやねん!ユウジをかばってトオルが死んで、なんっでやねんっ今度は俺をかばってユウジが・・・俺らに愛をかたむけた人間だけが倒れていく。そんなんおかしいやろっって吠えるの、シューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーンTTTTTTTTってかんじすぎてもう毎度毎度心締め付けられた。

それから、たくやの俺のせいやねん!!って看守長に言われてじゅんぺーのポケットにたばこを入れたの俺やねんって発表で、看守長がたくやのことは殴らなかったり、たくやが素直にじゅんぺーの出所を祝えなかったり、西畑の死に人一倍責任感じて走り出す伏線を回収すんの、ドラマ~~ってかんじ。で、大橋が脱獄しよ!って提案してなんやかんやで恭平パイセンの「ここがゆがんでるからや!あかん・・・久々にキレてもうた。じゅんぺい、今回は止めんなよ」「俺も同じ気分じゃ。許さんぞ看守長」っていう恭平としゅんちゃんの仏の形相で見守りたくなる反撃の意思表示、最高だった。。あんまりこういう演技シーンになんでもかわいいかわいい言うの失礼だなとは思うんだけど、語尾のチョイスがあまりにもかわいいのになんかキレててかわいかった、ごめん。ってかんじ。

で、あいつのぶんも生きるを歌いだすんだけど、歌いだしでしゅんちゃんと恭平が、軽めに鎖骨らへんをトントンってグーでたたきあうのまじアオハルーーーーーーーってかんじなんだけど、千秋楽、結構力こめてお互いをトントンしてて、「お?やるやん。笑」みたいなかんじでアオハルウウウウウウウウウウウウウTTTTTってかんじでした。

そのあと、しゅんちゃんがたくやのところにいって、たくやのこと抱きしめて肩だいてるのまじやばかった、じゅんぺいいいやつすぎてうちがたくやなら泣き崩れちゃうね。

そして、サトシが手紙をリオンに取り上げられるところ、リオンがわっるい顔してて、よかった。全然リオンのこと知らないけどわたしの苦手な子供の部類だったけど、悪役やるとハマるじゃんっていう相武紗季現象起きた。


そして2幕。ここまで感情のみで文字に起こせるならわたしはこの舞台の小説版書けるんじゃねーかと思う。ちょいちょいシーンによって記憶の濃度が明らかに違うけどさ。


脱獄計画の発表、はじめのほうしゅんちゃんずーっとここ噛んでたけど、どこかのタイミングで一呼吸おいたりゆっくりしゃべるように心がけてるのかなーってかんじでつっかえずに違和感なく言えるようになっててシュンTTってかんじ。

そして陸が階段の上でひっくり返ってるところにこーちゃん登場。

腹痛を訴える陸に「どうした!どこが痛いんだ!!ここか!?ここか!?」って陸の手に重ねて体中ぺたぺたするの正直興奮した。申し訳ないけど興奮した。そして8/10の週からかな?「なんて日だ!」とセリフを変えたり、晩飯まで我慢しろ!を「晩飯はバイキングだ!」とかに変えたりしてて小技効かせるぅ~っってかんじだった。


で、花道を得意げに詐欺師たちに騙されながら歩くがくさん、ヨイショされていい気になってべらべらしゃべるがくさん、めっちゃご本人すぎて最高の配役だった!!!5番から見上げるがくさん、めっちゃ思ってたより得意げで笑った。

そして、決行の夜、あにきが縛られるのなんかめちゃめちゃエロくてなに!?って感じだった。まず口になんか咥えさせられて、縛られてバタバタしてるの、申し訳ないけど興奮したわ。

雑居房から脱獄者がでました!全員です!!みたいなかんじで階段駆け降りるの、これ落ちたらどうすんだろーとか落ちないのすごいなーって謎の感心した。

で、きたきたきたーって看守が通路はしってきて、恭平選手の死にたいやつからかかってこい、のあとこーちゃんのことぶん殴るの普通に今の当たってね!?みたいな日もあったし、帽子がぶっとぶのとかあって興奮した!!帽子ぶっとんで髪の毛ふぁさってなった瞬間、申し訳ないけど興奮したわ!!申し訳ないと思えば興奮していいと思ってると思われそうだけど、興奮材料の提供はあちら側なので、私は悪くない!殴れた瞬間のウプッみたいな顔もひゃーーーーーーってかんじでした。申し訳ない。


で、相変わらずアツイことやってんなあ~byやまもりのところで、おかゆの「お前らだけにかっこつけさせてたまるか」の言い方めっちゃ本人気遣ってゆっくりにしたり、息継ぎしたりしてんだろうなと伝わってきて胸、熱くなりました!!初日たしかに笑ってた人いたけどその後全然そんな空気にもならなかった、、と思う。

雑居房の意地見せたろーぜ!」ってかんじでこーちゃんの背中に奥村が飛びついておんぶ状態になって、それ振り落として警棒で首絞めるの最高だったーーーこれは素直に興奮したーーー!


脱獄中のシーンの順番違うかもしれないけど、武器の調達してくるわ!って斗亜と陸ががくさん襲って拳銃パクるのほーーんとがくさーーーん!ってかんじ。もうあんながくさんらしすぎる役をがくさんに充てられてるのめっちゃいい。拳銃とられてから、えぇっ!?ってマスオさんになるがくさんめっちゃいい。

そのあと、セット回転して今江こーちゃんあにき太郎がでてきて拳銃構えるときに、それまで持ってた警棒をしまってから丁寧に拳銃構えるのめっちゃいい。拳銃の構え方もみんな違ってみんないいってかんじだった。右の腕に顔乗せて右手に左手添えて拳銃は片手で構えるスタイルがこーちゃんで、拳銃そのものを両手で持って胸の高さくらいで前に突き出して顔傾いてるのがあにきだった!ほかは残念ながら未確認。。みんな見てきた刑事ドラマとか、拳銃構えるといえば!みたいな概念が違うのいいなーって。勝手なイメージだけどこーちゃんは真木よう子であにきは西島秀俊ってかんじ。どのドラマのなんの役なのかはわたしの中でもわからない。

で、たくやが看守さ~ん!俺は降参や!助けてくれ!って降参して、しゅんちゃんがそこでたくや殴るの、つらい。そしてたくやによって全員が東ゲートに逃げたといわれて東ゲートに向かわされたこーちゃんとがくさん。ここ、2人で「東ゲートには誰もいません!」「なわばちことか、そういったものもありません!」って言うんだけど、こーちゃんいない日がくさんひとりで東ゲートいかされて、ひとりでボツって報告しにきてて、はぁはぁ言いながらの演出でよく全部言えました!ってかんじだった。

あいつら今頃西ゲートから出てるころや!っていうたくや~TT(←どっかからたくやの役めっちゃ好きになった模様)若者の命をかけた義理と人情を感じる行動って、いいよね。


りゅりゅが遠くから狙い撃ちや!されたのはたくや撃たれたあとだっけ。どちらにせよりゅりゅが撃たれて、置いてけない!ってなるところで、みんなの犠牲を無駄にできないって葛藤しながら走り出す少年たちにもうどんどん胸が熱くなるのよ。もうコングおじさんの少年たちがんばってる!っていうのめっちゃわかる、初日の次の日の朝のコングおじさんのツイートで「少年たちのステージに感動して泣いてしまった」みたいなこと言っててもうそれがめっちゃそう!!!!!!!っていうかんじで、初日の次の日の昼公演、涙あふれた。


で、最終ゲートまできて看守長が銃ぶっぱなしはじめてみんな倒れていっての、「そこまでだ!!」って帽子もかぶらず銃ぶっぱなすじょったん、顔の向きがかわるたびに前髪がさらさら動くじょったんいきなり強烈にかっこよくて本当にしぬ!!!!ってかんじだった。そこまでだ!って入ってくる瞬間、一番楽しめたのは23-24番。もうね突発的に飛び出してきた人の銃口が自分に向いてるのまじ興奮する。まあ看守長に向いてるんだけどさ。ちなみにじょったんが、「ユウジに手をかけるあなたを見て気が変わった。わたしはあなたを許さない。囚人たちを殺戮しようとしたため射殺しました、そう本局には報告します」ってとこで拳銃片手で震えながら構えてるの、瑛太ってかんじだった。

看守長に銃を向けるじょったんに、大橋がやめてくださいよムラタさ~ん。真っ白なムラタさんが~みたいな、一度汚れた布はもう元には戻れない~みたいなこと言いながら止めに入るところが、物語の導入のセリフに戻るのよ。めっちゃスッキリするのここ!!で、しゅんちゃんもじょったんの足元にしがみつくんだけどいきなり小型犬になるのもうプリティで困った。じゅんぺい、あんなにかっこいい男なのにいきなりかわいい一面繰り出してくるからキュンってかんじ。


そしてしゅんちゃんの出所!スキニーが似合いすぎてスキニー的にも良い人生だったと思ってると思う。しゅんちゃんが、サトシ抱きしめる手が男なのよね、でも白くて綺麗でもうすごい。姫野くんが弟のときのほうがなんかよかったんよな、子役苦手だから。。なんかさ、しゅんちゃん2015夏の少年たちは弟役でさ、通路でにいちゃん!とか言ってたのが4年後、今年入りたての新人の弟役の子を「にいちゃん」として抱きしめてる図がもうすごい感慨深すぎて一体誰!?すぎるけど、感動した!!!!!!もうね、感動した!!!!!!!!!ちなみにしゅんちゃんは感動した!!!!って流行語になった年生まれてなかったわ!!!なんで調べたんだろしにてぇ。で、しゅんちゃんがランウェイ(花道がランウェイなのよもう)歩くとき、サトシのお腹くすぐったりするようになって、これも5番から見上げるしゅんちゃんのいたずらっぽい顔がね、最高だった。


で、みんな出所して丘の上に集合してムラタさんアゲをしてるときに、いつだかの公演でたくやが「やまもりたち」を「やまもりっち」って噛んでしまいつられてなのか、斗亜が「じゅんぺー!」って呼ぶところを「ゆーじ!!じゃなくてじゅんぺー!」って普通に言い切っててしぬかと思った。君にこの歌を歌うとき、しゅんちゃんのソロパートから始まるけど、このワンフレーズ歌いきるまでしゅんちゃんの黒目がめちゃくちゃふるえてるというか揺れててもう、ココロカラダメラメラした。1か月やっててもあんなに顔がかっこよくても、毎回緊張してるのが愛おしすぎてむり。。。しゅんちゃんには大スターになってもらいたい。絶対。


去年あんなに見て全然覚えてなくて、自分は記憶障害だわって強めに意識しながら毎回毎回大事に見たらすごい感想あふれた。いい舞台だった~少年たちお疲れ様。


そしてショータイム!しゅんちゃんが考えたショータイム今まで見てきたショータイム史上最強だった。


・SUMMER GATE

しゅんちゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!ってかんじ。しゅんちゃんが、夏はいつも花火大会に行っていたけどジャニーズに入ってからは行ってない、でもジャニーズのほうが楽しいっていうもう超やばいこと書いてる日誌で、サマーゲートは家族でドライブをするときにかかるとテンションがあがる曲、って書いてた曲だった。。それを自分で組むセトリの1曲目に持ってくるしゅんちゃん。。「シャツはいらない♪」みたいなとこの腕上にあげて横に揺らして胸張るディスコみたいな動き(ディスコよく知らないけど)がめっちゃ好きだった!!あとなにわちゃんが2人ずつになってお尻ぶつけあってるしゅんちゃんあまりの無邪気っぷりに死亡。


・渚のお姉サマー

もうイントロでこんなJCみたいな反応する!?ってくらい初日顔見合わせてキャーッて言ったわ。だって好きな男の子たちの踊る渚のお姉サマーが見れるの、好きな男の子に渚のお姉サマー踊られたことない人にマウントとれるくらいに踊ってほしいじゃん。

NEWSの振り付けそのままらしいんだけど、「ナ・ナ・ナツゴコロ♪」のとこで片足ずつに順番に体重のっけて跳ぶ?(けんけんぱみたいな跳ぶ)んだけど、左右の脚を置く位置はせいぜい自分の肩幅だと思うんだけど、こーちゃんどんどん距離広がってって、反復横跳び!?ってくらいぴょんぴょんするんだけど、肩幅にとどめている人と同じスピードで地面に脚を着地させてて踊れるの、意味不明すぎてほんと運動神経の良さ出ちゃっててかっこよかった。

で、「ふらり♪」で両手が斜めに一直線に伸びてくんだけどそんなに腕って真っすぐのびるっけ!?ってくらい付け根から指先までが余すところなく広がって、こーちゃんって特別腕が長いとかでもないのに、だれよりも腕が長く見える動かし方で、あーかっこいいなぁってしみじみした。「波が寄せるたび♪」で腰よじりながらドリュフみたいな動きして後ろに下がっていくの、かわいかったーーーーいきなりぶりっこみたいな振り付けやらされてることがかわいいのよ。で、「はじめちゃってもいいじゃない♪」でターンして両手広げるのあーーーーーーーこーちゃんだなああああってかんじ。そしてセンターに集まってしゃがんで歌うところ、「ラ・ラ風が抱きしめた♪」でエアハグするのは、巨漢もハグできるくらいの壮大なハグなのこーちゃんだなぁって感じたし、そのまま手を胸に滑らせておろすのも最高だった。「あなたと恋したいよ♪」でこーちゃんはずっと客席側指さしてるんだけど、前楽で古謝に指さされて、「なぬ!?」みたいな顔してあしらって立ち上がってどっかいったのまじ笑った。真ん中から後ろにまた戻るときに腰よじりドリュフで後ろにさがっていくのすごい好きだった。私の好きなもの:振り付けを遂行しながら立ち位置が気付いたら移動してる瞬間。

で、「お願い、ねぇお姉さま~♪」でペコって王子お辞儀するのフォーリンラブ。

振り付けがかわいらしすぎて、ほんと全員見たかった、せめてしゅんちゃんは見たかった。でも、むりだった・・・どうしたってこーちゃんしか目がいかない・・・。多分下手にいたと思うんだよねしゅんちゃんもじょったんも。


・One & One Makes Two

元の曲全然知らなかったけど好きになった。Wピースとかポーズに入っててかわいい。「夏の色に染まれば~♪」で手首ぐるぐるして外に投げ出すかんじ、また腕が長い。逆に肩がはずれてるのか!?というくらい腕が長く見える。「眩しい僕の太陽」かな?ここでちびっこJr.的な顔の周りで両手のひらパァッみたいなのしてかがむの好きだった。


・夏のかけら

夏のかけらのイントロってなぜあんなに興奮する?!?いい歌。夏の思い出でもなく夏の「かけら」というオシャレワードを使った歌なの最高なの!イントロでマイケルジャクソン的なムーンウォークではないんだけどそれ的なウォークのノリで前にすすむやつで最初のほう普通に進んでたけど、後半になるにつれて、花ブロ立ち位置なのにセンターぐらいの陸のところまで大股ですっ飛んでって、ちゃんと元の位置に戻るのまじかっけぇ。運動神経良すぎ太郎ってかんじ。陸も、え!?ってなってるし、来たったでみたいな顔で笑うこーちゃんもほんと良い。なのに一緒にいたいね、でターンするときは誰よりも小さな円の範囲で回るのよ。キレイなターン。コンパスでいうともうね、どうがんばっても倒れる!みたいな半径で描く円の状態なのに、綺麗に回るの、あー最強最強。


・Bitter Sweet

ダークトーンのカラースーツを選んだのはながおっちなのかな。もうセンスがすごい。振り付けは嵐のやつそのままっぽいけどみんな少年たちだから動きが軽快だし力の入れ方の強弱もあって踊ってるの見てるのがすごい楽しいし、楽しそうに踊るし、最高だった。「巡り会えた奇跡がほら」のとこで一列になってうねうねするのも良いし、「かなわないけど愛おしい 僕を強くさせる~♪」の腕の旋回、良い、し、「あの日のまま包み込んで~♪」の肩揺らしよすぎて震えた。もう全部いい。こーちゃんいないのにこんなに覚えてる。相当良かったのかも。


・男Never Give Up

あちゅとふうちゃん見てたけど、あちゅばぶばぶばぶばぶすぎて両手の動きがもうばぶぶぶぶぶぶってかんじだったわ。ふうちゃんは肘から手首、手首から指先のラインがめっちゃ綺麗で顔の周りでシュッてするの、よく似合うと思いました。


・Bonnie Butterfly

・棚からぼたもち

シャツにネクタイが見えて、ついにこの時が・・・(u_u)って謎の冷静さ保とうとしてる自分がいてきもかった。初日はメインがふざけてるなか、あえてうしろで真顔で踊るみたいなかんじなのかと思ってたけど、途中からどんどん弾けててチョー楽しそうになってた。センター後列に集まってからのパンチ!パンチ!みたいな振りと首のクイクイが、最高だった。で、4番のとこいってから「時代が~」で胸にぎゅって手戻して、「こんな企画も~」で両肩MAXまで左右に吹っ飛ばしてるのが最高なわけ。で、最後の「タマタマタマタマ」の脚、例に漏れず大好き。これ、こーちゃんが今江にもっとふざけたらどうですかって言ったらしいの+しゅんちゃんが構成考えたってのが最高なのよ。この振り付け、2013年にスマスマに舞祭組が出たときの中居くんたちが踊ってた振り付けなのよね!!しゅんちゃんなら、参考動画これだったりしない!?と思うんだけどどうなのかしら。なにより、じょったんの乗ったやぐらを運ぶ時の指がなんだか、なんていうか、申し訳ないけど、興奮した。指を浮かせて手のひらというか親指の付け根のとこだけで木に触れようとしてて、そのあんまり木を掴まないようにしとこみたいな無意識の行動みたいなのが、興奮した・・。


・little Miracle

・青いイナズマ

もう最高。

じょったんがもうTシャツGジャンという最強な服すぎてびっくり、しゅんちゃんがロングコートなのもながおっちのメンバーみんなの魅力が最大に活かされる衣装を選んでるのかと思うとなにわちゃん未来が明るすぎる。「疲れのせいよと髪をなおした~」の肩揺らしが好きじゃん、で風に吹かれるじょったんかっこいいし、みんなが連なって一列になるとこたまらねぇなと思いました。


・アオハル

しゅんちゃんの歌いだしでトリオパートになるのアオハルすぎる。

どっかでじょったんのお手!ってした手にしゅんちゃんが手のせて、じょったんがキャーッて顔するくだり何回見ても胸熱くなりすぎて胸焼けしたわ。なんかみんな大人になるってこういうこと・・・。花ブロのじょったんしゅんちゃんアオハル番号もう心が溶けちまうと思った。


・BANGER NIGHT

まず曲の前のイントロ、こーちゃんとあにきで暗闇の中バッキバキバキバキに踊るあの数秒で体燃えた。お互い向き合って銃ぶっぱなすみたいな動きがあったと思うんだけどもう最高。で、ちょっと謎のネオンタイム経て、なにわちゃんが真ん中に現れてるんだけど、しゅんちゃんがフードかぶってるときは当たり公演だと思って見るようにしてた。だってフードかぶったしゅんちゃんが、フードかぶったまま真ん中にきてピンスポあてられて、フードはぎ取って、イェーーーーーーイイェーーエエエイバーーーーンガーーーナァァァって歌うの、もうなに!?天才!?ってかんじ。フードとって出てくるのあの顔だしさ、もうなんなの!?で、曲全体的に塊が前に進んできたり左右入れ替わったりの群舞でもうすごい。しかもやっぱほとばしる若さすべてを解き放ってるなってくらいダンス力強くて、はぁ~もう~立ってられん~ってくらい良すぎた。※まだこーちゃんでてきてない

ふうちゃんたちの出てくるターンの終わりがけで両サイドからみんな出てきて、ベルトに手かけて音に合わせたバウンス?ドクンドクンみたいな肩ゆらしが始まるんだけどもうアイムカミンングってかんじ。すでに。で、そこから前に歩いてきて踊るぜ!!!!!!!!!!みたいな切り替えでいきなり人間じゃねぇみたいな身体能力あふれる手足、肩、肩甲骨、胸が動くわけ。。両脚土を蹴るみたいに後進して、ステージ上手を向いてバスケの3ポイント決めようとしてシュート打っていきなり時が止まったみたいになる瞬間がもう発狂。で、今度は下手側向いて空中泳ぐみたいなかんじで両手を水かいて後ろに押しだして、バンガーバンガーバンガナァイッで手くるくるして、両手広げて肩の高さまであげて腰ちょとそらしたノイナみたいな動きしたり、額に手のせて腰突き上げるみたいなやつ、見せ場でっせーーーみたいな顔してやるんじゃなくて、一連の流れですよみたいな涼しエロいみたいな顔でするのもう無理!!!!!!!!ってかんじだった。もう何言ってるかよくわからんけど同じ衣装着てバンガーナイト踊ってた人の担当なら伝わると思う。

しかも、手前の斗亜とか、太郎とかに、踊りだす瞬間に、いくぞぉ!!みたいなかんじ?円陣組む意図と同じような煽り的な声掛けて踊りだすかんじ、もうアイムカミンング。でした。


・鼓動

しゅんちゃんがこの衣装似合いすぎて一国の王子が松竹座に現れたかと思った以外の記憶があんまりない(バンガーナイトの後遺症)でも、こーちゃん大好きだなと何度も思いながら見上げてたことには違いない。


・バンバン(千秋楽)

もうすぐステージ頂上センターに登ってくんだからぁ~ってかんじ、こーちゃんだ~ってかんじだった。で、地上に降りてきたかと思えば後ろのほうにいっちゃうんだけど、西畑がこーちゃんのとこいって前こいってやったりふうちゃんに連れ出されて前に来たり、みんなサンキューー!!!ってかんじ。今は亡きせーとわと一緒にやってたアンテナ全開もこーちゃん1人でやってて、2016年にせーとわがふたりでやってるアンテナ全開見て死にかけてたのに、2019年にはこーちゃんがひとりでアンテナ全開してるの、なんか、ありがとうの気持ち溢れ出したわ。

去年の記憶障害っぷりを反省して、もうすごい気を遣って毎公演見てたらちゃんと結構覚えてた!!!記憶が濃いうちの迅速な文章化大事。もう忘れない。

千秋楽でコングおじさん出てきて、喋り出したらザ大阪のジジイすぎてしぬほどわらった。永遠に喋っててまじしんだわ。しかし、そんなおじさんがヘアクリップをネクタイピンにして、みんなの白衣装に似たような衣装着て、みんなにメッセージ書いてもらったパンフレット持ってステージ出てきて、2ヶ月をみんなと過ごして、すごい楽しかったって言ってくれたのまじ泣けた。。関西Jr.サイコー!!とまで言わしめるのはみんなががんばったからだよおおおおおおって感じになったんだけど、わたし誰?!すぎて我に返って驚いたわ。


福井宏志朗くんおよび関西ジャニーズJr.のみんな最高の夏をありがとう!!!ってかんじ!楽しい夏だった!!!たくさん遊んでくれた人も王将もガストもお世話になりました!!また来年も楽しい夏を期待したい。みんなお疲れーーーー!!宏志朗くんが一生好きだわ!!ってかんじ!!

f:id:mrmrnrn123:20190905220657j:image

大好きな人が帰ってきた2018年〜平成最後の年末のまとめ〜


2018年を振り返っておかないと来年にはもう2018年という1年が完全に記憶から抹消されてしまう気がしてきたので、やっぱり今年も書いておく!!!

1月あけおめにいく決心して、飛び込んで行って見事にジャニオタに返り咲けたところからすべて始まった2018年。

 

1/4 関西ジャニーズJr.Concert 2018

1/4 関西ジャニーズJr.Concert 2018

1/6 ジャニーズWEST

1/10 JOHNNY'S Happy New Year IsLAND

3/3 関西ジャニーズJr.春休みスペシャルSHOW 2018

3/3 関西ジャニーズJr.春休みスペシャルSHOW 2018

3/16 関西ジャニーズJr.春休みスペシャルSHOW 2018

3/17 関西ジャニーズJr.春休みスペシャルSHOW 2018

3/18 関西ジャニーズJr.春休みスペシャルSHOW 2018

3/21 関西ジャニーズJr.春休みスペシャルSHOW 2018

3/31 Sexy Zone repating Tour2018

6/29 キスマイ

7/1 キスマイ

7/29 サマステ HiHi

8/4 明日を駆ける少年たち

8/4 明日を駆ける少年たち

8/5 明日を駆ける少年たち

8/5 明日を駆ける少年たち

8/11 明日を駆ける少年たち

8/11 明日を駆ける少年たち

8/12 明日を駆ける少年たち

8/12 明日を駆ける少年たち

8/18 明日を駆ける少年たち

8/18 明日を駆ける少年たち

8/19 明日を駆ける少年たち

8/19 明日を駆ける少年たち

8/25 明日を駆ける少年たち

8/25 明日を駆ける少年たち

8/26 明日を駆ける少年たち

8/26 明日を駆ける少年たち

8/29 明日を駆ける少年たち

8/29 明日を駆ける少年たち

8/30 明日を駆ける少年たち

9/6 タイヨウのうた

9/16 KAT-TUN CAST

10/24 関西ジャニーズJr.LIVE 2018 Fall in LOVE~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~

10/25 関西ジャニーズJr.LIVE 2018 Fall in LOVE~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~

10/25 関西ジャニーズJr.LIVE 2018 Fall in LOVE~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~

10/26 関西ジャニーズJr.LIVE 2018 Fall in LOVE~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~

10/26 関西ジャニーズJr.LIVE 2018 Fall in LOVE~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~

10/27 関西ジャニーズJr.LIVE 2018 Fall in LOVE~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~

10/27 関西ジャニーズJr.LIVE 2018 Fall in LOVE~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~

10/28 関西ジャニーズJr.LIVE 2018 Fall in LOVE~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~

10/28 関西ジャニーズJr.LIVE 2018 Fall in LOVE~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~

11/18 関ジャニ'sエンターテイメントGR8EST

11/30 関西ジャニーズJr. X'mas Party2018

12/1 関西ジャニーズJr. X'mas Party2018

12/8 ARASHI Anniversary Tour5×20

 

◆1月

去年の暮れに、なぜかしゅんちゃんの踊ってる動画をふと見て(たしかブリュレ)我に返ってジャニオタという人生歩んでないのおかしいわ!!と思ってあけおめにいくことを決意して、1公演見て帰ろ!!ってかんじで行ったら2公演入って帰ってきた新年だった。。衣装と照明と顔に感動したわ。。

そしてしゅんちゃんのファンとして余生をたのしむか!と決めたのであった。。。。

ウェストはまぶしかったこととしおんの出番がぜんっっぜんなくて出てきたかと思えば変な曲だったという記憶のみぞ残っている!

で、帝劇はなんでチケットを手元に準備していたのか今思うと謎なんだけど(たぶんヒガシが演出します!みたいなこと言いだしてすぐに行こうと決めた気がする、ヒガシ担かな。。)

1幕の記憶は今はあたりまえにまったくないけど、2幕が本当に最高傑作だったことは鮮明で、ゾッコンとモンスターやばすぎて誰もとくにすごい好き!という人が出てるわけじゃないのに気付いたら舞台見ながら泣いてた・・・。全身燃えてるんじゃねーかってくらい熱くなってやり場のなくなった感情が涙としてあふれてきたかんじで、マジこの時代に生まれてきた自分、帝劇いこうと思った自分グッッジョブ!!!!!!って気持ちしかなかった。

で、ステージにしぬほど興奮して感動してすぐに、あぁこーちゃんのこれを見ることは金輪際ないままわたしは死んでいく人生なんだと思ったら苦しくてさらに涙出てきた。。。そんな1月・・・。BMKの渋谷の単独もいったな、古い日記がかっこよくてこれもこれで体温は上がった。あと雪でこけてすごい痣を膝に作成してしまった。

 

◆2月

社員旅行でマカオと香港に行って、日本って最高な国だと何度もかみしめて愛国精神がもうかつてないほどにマックスになった。でもかわいいかばん買って帰ってこれたからよしとする。あとBMK東京お披露目だったかな、生まれて初めてりあこ営業のような対応されてりゅうせいくんにはまってみた。

 

◆3月

春松竹!

しゅんちゃんの顔がよかったことしか覚えてない!!!と思って今ツイログ見たらノーマタね!!しゅんちゃんが赤西くんになっててもうかっっっっこよっって思いながらもお尻振るしゅんちゃんはぎゃわいい・・・って困った。あとwillのしゅんちゃんもかっっっこよかった。

赤西くんのcare歌ってたときみたいな白シャツジーンズで踊るのが超かっこよくて、脚さばきとカウントのため具合にくぁぁぁぁぁあこれ!!って思った。あと4Seasonsの尊さやばかった。「不器用な人 こんなにすべて明るい季節なのに流されないで生真面目に今日もなんだか悩んでいる もどかしくてわからなくてでも愛しい そうだよそんな君に惹かれた」←しぬよね??あと、顔もいいのに努力家で一生懸命なのにオタクにハイタッチとかもしてくれて超感動した。こういう承認欲求も満たしてくれるパターンを求めてたわけでもないけど、しゅんちゃんの顔がかっこいいしかわいいからすごくうれしかった。

セクゾ城!

2017の企画構成最高すぎて、果たして・・・と思ったら赤の大階段が現れて最高で死んだ。あとPEACH!の5人かわいすぎて無理だった。語彙やばすぎるけど本当にこの子たちの永遠の幸せ求む!!!!ってかんじの気持ちになりがち。

フィルター越しに見た空の青の歌詞が刺さりすぎてどうにかなりそうだった。「君がフォルダの中でずっと笑っているから今日も1ミリだけ前に進めたんだ『ありがとう』って言葉だけじゃ足りなくて」って、わたしには凶器のような歌詞すぎて殺されかけた。この1週間後に起きることなんか、なんにもわからないからね。


◆4月

普通に生活してて昼の12時に誰かから連絡がくることなかそうそうないんだけど、4/6だけは違くて電話じゃないのにiPhoneがずーーーーーーっと震えてていやまじでなんだよ誰か死んだか?と思って、画面見たらわけわからん量の「!!!!!!!!!!!!!」「りほちゃん!!!!」「はやく!!!」って通知がならんでて、!?!?ってなったけどだれかの通知に「こーちゃんかえってきた」って文字が見えて、理解不能すぎて一旦電話とった(たしか昼休みの電話当番だった)んだけど、喋った自分の声がめちゃくちゃ震えてて引いた。

昼休みまでの40分がもう何時間にも感じてしぬかと思ったけど、ウェブ開いて福井宏志朗の文字が見えて、なんかもう人生終わったみたいな感情にもなってわけわからなくて会社の休憩室で嗚咽した。今思うと本当にやばい人。多くは語らずに、あのときのまま大好きな人が大好きな場所に戻ってきた記念日。

それからしばらくウルフルズを歌ってた。こーちゃんを好きでよかったこのままずっとずっとしぬまでハッピーーーーーーーーーーーーーーってかんじだった。


◆5月

記憶皆無なんだけどGWはたしか名古屋にずっといた。あとはリリイベ終盤で毎週遊んでいたような。

 

◆6月

キスマイ、出ないことを一ミリも考えてなくて(アホ)ただ大阪に遊びに行く感じなった。そしてその他の記憶がない。

 

◆7月

突然なにかを思い切ってブリーチした。カラー何回しなおしてもすぐ金髪に戻るからもう年甲斐もないギャルすぎた。今もだろという突っ込みおまちしてます。まあ今は我ながらだいぶいい髪色です。

そしてジャニーズが見た過ぎてサマステいった!りゅうとさ~んってかんじだった。かっこよかった。当たり前に記憶がない。

 

◆8月

少年たち!

ポスターにもいて、ちゃんといるってわかっていったけどやっぱり初日に本当にステージにいるのがすごすぎて手震えた!でもなんか、本当に変わらない姿、というかほんとうにいい意味でブランクを感じなすぎるという意味で、あのときのこーちゃんがそのままステージに立ってて松竹座の風めちゃくちゃ浴びてて天井仰いでる感じ、これだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーT_Tすぎてすごかった。

少年たちの内容について、そういえばブログ書いてないんだよねと思ったので別で書いた。手紙の下書きPCでやってて、千秋楽もはやいつもブログで書いてるような量を手紙で書いてしまったので(大迷惑)ブログも書いた気になってた。こーちゃんはもちろんだけどしゅんちゃんが終始かわいくて、夏の丈一郎に恋をした少年たちでした。

ほのかちゃんとまたたくさん連番できるようになったのも、松竹行ったら友達がいるのも、チケット探したりするのも、全部最高に楽しかったし懐かしくてうれしかった。

 

◆9月

マグロフェスたのしかったんだよな~。

前の日飲み会で朝まで起きていたというのにそのまま家帰って風呂入って寝ずに海にいくとかいう激ヤバなことした、案外生きていた。入る店すべてにおいて魚しかなくて食えるものなくて、ご飯に海苔かけて出してもらって150円の昼飯食ったの忘れられない。

じょったんへの恋心の余韻があって、近所にじょったんがくるからという理由だけでタイヨウのうたも見に行った。なんかウェイ大学生のサークルじょったん感強めのビジュアルでくぅ夏の終わりに何かの間違いで何かが起きてくれねぇのかぁ!!??って気持ちで舞台見ちゃった。

そしてKAT-TUNに行った~~たのしかったし金のかかったステージの良さを再度実感した。しおんもよこはもかっこよくて喜びの歌をしばらく歌ってた。衣装かっこいいの多いし曲も当たり前にかっこいいし、KAT-TUNバックって最高な仕事じゃんすぎた。

 

◆10月

また、出ないという可能性を全然考えずに梅芸★ミリハの集合写真にいないってことでちょっと不安になったものの、やっぱりわたしが会いたいんだし!!!!とかいう根拠で行って、初日出ず→時間割の関係かな😅😅😅→木曜は・・・出ず→金曜は・・出ず→土日は・・・・でねぇ!!!!ってかんじで次は!次こそはって気持ちにしかならなくて、あぁ次こそ勝てるとかいってパチンコで惨敗するパチンカスと同じだぁぁ!!って思った。

ものの、コンサートが尋常じゃなく楽しくて楽しくて死んだ。いてほしかったとは思ったけどいなくても次またどこかで見られるという確証と、楽しすぎるステージのおかげで超楽しく9公演過ごした。こーちゃんがいない状態ってこんなに澤田を見る時間が与えられるのか、という気付き。ワンナイトというかワンシーズンラブってかんじだったけど、ケンタッキーとABOと今とキングオブ男が本当に良すぎて最高だった。あと21歳ってお世辞いただけたから女として最高な気持ちになれた誕生日だった!!

 

◆11月

梅芸の予定だったからいけないことになってしまっていたスパドラ見に行けたんだけど、初見の一目ぼれみたいな感覚でステージ見てヒャーーーーーーーってなったのしおんぶり。めっちゃめっちゃめっちゃかっこよかった!

で、エイト!

またこれもエイト、なにわ男子が出るんだろうと勝手に判断してまさかほかにもバックで呼ばれる人がいるとか一ミリも考えてなくて17日の夜に、2012年を懐古するメンバーで半兵衛にいたらこーちゃんエイト出てる!!!!って連絡がきて、その2時間前くらいに翌日のドラフェスのチケット買っちゃっててどうしよう!?!?!??!?って数秒悩んだけどかつてない迅速な判断と対応と、話のわかるお友達のみなさんのおかげで翌日のエイトはいけた!夏に防振買ってから松竹でしか使ってなかったけど、ドームで使う防振最強だった。そんで金髪の治安悪そうな感じがやばすぎて小栗旬やん・・・なってもうむりむりむり踊れる小栗旬やんけってかんじで合掌した。

なにより、出番は曲数で言えば本当に少なかったと思うけど「今」「へそ曲がり」「前向きスクリーム」ってだけでありがとうございましたすぎたし、「今」の歌詞で散々去年泣いて、「旅立つ夢を見てしまったこと」で、やり場のない自分のエゴでしかない欲を爆発させていたのが、エイトのバックでこれ踊るこーちゃんを見れる日がやってきたことがやばすぎて本当にやばかった。もうあまりのやばさに2000年初期のギャルの語彙。

本当にかっこよくて、合間合間にかっこいいを噛みしめて死にそうになったしエイトのコンサートが楽しくて本当によかったとさらに実感した。こーちゃん出てる知らせを受けた瞬間に終演考えて速攻ホテルまでとって翌日の朝の新幹線までとれた自分どう考えてもそこらへんのあんぽんたん営業マンより仕事できるわ、と思ったし、こーちゃん見て新幹線で朝帰りして出社するのエロ・・・・って思いながら月曜日を過ごした。

 

◆12月

クリパ初日は11月だけど12月扱いにする。

ま~おらんな、、というかもうぼつることに抵抗なくなったわ!!という気持ちで大阪いって、手紙ボックスに名前ないことを告げられ、ハイッハーーイてかんじで開演・・。まあ。しゅんちゃんの顔がよくて本当によかったし、あにきまでいてラッキーな気持ちになった。ふうちゃんたちのプリンシパルがすごくよくて、しゅんちゃんが握手してくれて、あとは覚えてない・・・きみへのキャロルが最高な歌詞なことは後日知って噛みしめた。

というわけでもてあましてるフラストレーションユガナイジーデェイッッ!!ってかんじなのもあり、ここまで長いことジャニオタしてきて人生初の嵐いった!!!夏疾風のエモエモエモエモエモメロディーラインのなか、花道で楽しそうに踊っているしおん見たら涙でた。やっぱりステージに立つことで楽しそうな顔をしてることが最高にこちらが幸せになる!!って思った。自分が見てる限りはしおんは本当にいつみてもそういう表情で踊ってる気がするし、まあダンスが好きだとかたくさん練習したから自信があるとか、だからこそその曲が好きだって明確に言えるのがきっと営業とかってより本心なんだろうから素晴らしすぎる。。きみがいる。。素晴らしすぎる!!!ってかんじ。あとよこはの顔が最高なのに愛を叫べの指が5本バラバラに動いててセンスを感じた。

 

 

ジャニーズのコンサートは48公演らしい。

こーちゃんの仕事はin大阪、少年たち37回、エイト2回の40公演かな!

少年たち19とエイト1だから半分見れてないことになるけどこれが週末婚ということ!

その他愛をがんばってリリースイベントに積極的に参加し、週末はおまいつ(お前らいつも暇)で遊んでたら2018年終わっちゃった・・。

こーちゃんが帰ってきた大ニュースのおかげでほかのどんなこともすべてどうでもよくなったから、悩みゼロのお気楽能天気二十代前半ラストを飾れた。。

たくさん友達と遊んでたくさんアイドルを見てたくさんかっこいいって思えて、みんなで楽しいを共有しながら過ごせるこの幸せ、なにもかも自分の主軸が帰ってきたことによって成り立ってるし、当たり前のことじゃないって毎回思わせてくれるし最高な男だ。

言葉足らずだなと思うこととか、それあえて言わなくてもいいのになって思うことも雑誌出ることが増えてちょいちょいあったけど、いちばんほしくてたまらん言葉を簡潔に提供してくれて、いつもどんなときも好きになれてよかったって思えた。。完璧主義者だから完璧主義者しか好きになれないからきっともうやっぱ宏志朗くん以外の人をこんなに好きになることはないと思うし、好きになれてよかった、またステージに立ちたいと思ってくれてよかった、立ちたいと思ったステージがジャニーズのステージでよかった、そしてそれが実現できる環境整備をしてくれる強力な信者がいてくれて、本当によかった!!!


今年はいろんな人がステージから退くことになって、いろんな人のファンが悲しんでて。

それが本人の意思であろうと、不可抗力であろうとアイドルがステージから降りることってファンにとっては死ぬのと同じだってずっと思ってるし、かわいそうに、と思うたびにこーちゃんが戻ってきたことがいかに奇跡なのかを考えて、本人の意思によって起きた奇跡でこんなにも救われることの幸福感普通に生きてたら感じられないし、本当にありがとうって気持ち。

中途半端な気持ちで戻ってきたわけじゃない、ダンスって楽しい、ジャニーズの活動は楽しかった、普通じゃできない経験をこれからもやりたいっていう、わたしが2年間悲しくて悔しくて死にそうだったことを、全部綺麗に取り払うような言葉を並べて、返り咲いた宏志朗くんに一生ついてこうと思えた2018年、わたしは世界一幸せなのでした。まあでも来年はあと20公演くらいは見たいかな、、、😯(笑)

雑誌と新聞とパンフはこれで全部なはず…

f:id:mrmrnrn123:20181230093357j:image

皆様、今年も一年大変お世話になりました。

来年もたくさん遊んでください。

来年の目標は、オタクはただでさえ気持ち悪い人類なため重い女にならない、人の悪口を言わない、慎ましく生きる、の三本立てです。

2019年も福井宏志朗くんがステージに立つことを楽しいことだってずっと思える1年になりますように。

 

 

 

明日を駆ける少年たち まとめ

 

今更?!だけど手紙をPCで書いたらブログ書くの忘れてたのでそのデータをもとに記憶が消えないように投稿。

 f:id:mrmrnrn123:20181230082420j:plain

ー1幕ー

・関西アイランド

・ジャパネスクの殺陣

・俺たちは上等の前

・闇を突き抜けて

・桶ダンス後に花道前で今福福

・風呂上りに看守による取り締まり

・上手に整列して登場

・不穏な動き

ー2幕ー

・FAME

・ビクゲイントロ行進

・とあが死んでから上手に登場

・カメハメ波をくらう

・下手から登場

・長尾くんが打たれるところ

・看守長の連行

・新入りの先導

ーSHOWTIMEー

・NOT FINALE

・Midnight Devil

・Super Rocket

・Happy!

・See you again

 

 

ー1幕ー

 

・関西アイランド

これ踊ってる宏志朗くんが見たかったなぁ、と思ってて、でも、見れないだよなぁって3月ぐらいにずっと思っていて、4月になってから「見たかった」が「見たい!」にかわってこれからに期待ができる希望になったことがうれしくて仕方なかった。。そしてこうやって復帰の舞台の1曲目でその夢が叶って、というのが幸せな1曲目だった。

Aメロで両手を広げて風を浴びる宏志朗くんを見た舞台初日、言葉が出なくて、涙で前が見えなくなってしまうくらいを予想してたけど、風を浴びてる宏志朗くん、ステージから客席の上のほうを見上げる宏志朗くんが、最後に姿を見た松竹座の宏志朗くんの続きでしかなくて、止まっていた時計の針が動き出した気がしてポエムになってしまった。

 

・ジャパネスクの殺陣

まさか復帰早々和服に刀で殺陣を披露する姿が見られるなんてまず思わなくて刀を握っているところも殺陣をやっているところもたぶん初めて見た。宏志朗くんが床にたおされて、床に刀をさして立ち上がる姿がとてつもなくかっこよくて近くで見たら苦しそうな顔とかしてて表現力is最高!!ってかんじで喉がぎゅぅんってなった。

 

・闇を突き抜けて

宏志朗くんの踊り方の最大魅力ポイントみたいなものがとにかく凝縮されてて、まず、登場してくるときに走ってきてぴたっと決まった立ち位置に飛び込んできて踊りだすのが最高なのと、センターにいるときに両足ひらいて腰を落として膝に腕をかけて首をいれるみたいな動きが本当にかっこよくて、宏志朗くんの腰の落とし方と首のいれかたがとにかく人間の体の仕組み上、限界みたいなくらい、だれよりも腰が落ちてて本当にかっこよかった。あと、とにかく手を大きく動かす振り付けが多いですがそのたびに宏志朗くんの視線が指先にいってすごくひとつひとつが丁寧に見えるのがめっちゃ好き。そして赤チーム・青チーム・看守で順番にピンスポがあたる間奏部分でしゃがんでるところからパッと立ち上がって踊る瞬間がかっこよくて、2回目にピンスポが当たるときのイントロは弦楽器みたいな音がするところで天高く手をあげてそれを見ながら、手の先から電流でも流れたかのように体がぐねんって波打つ瞬間が本当にかっこよくて毎公演心拍数あがりすぎて心臓おかしくなるかと思ってた。

 

・桶ダンス後

看守長が出てきてから西畑がぶっとばされて整列してる宏志朗くんの前に倒れてくるところで宏志朗くんが顔と体は前を向いたまま視線だけ落として殴られた西畑を見下してる視線の冷たい表情がなんとも言えず好きであの視線が3年前の夏もたまらなくて真下から見てぇと何度も思ってた。

 

ー2幕ー

・FAME

初日、看守の見せ場曲ないんかなー?とか幕間で話してて、まあいっかぁとか言ってた矢先のこれ。最初に腰を落として口元を抑えるところがまずかっこよくて、肩をマリオネットみたいに吊られたようにして首だけ動かすのがすごくかっこよくて、踊りながら立ち位置がくるくる変わっていくのすごく好き。センターに寄ってからターンみたいな動きをするときに、いつも宏志朗くんしか見てなかったけど、座席がすごくど真ん中で大晴とふたりあわせて見たらセンターを割って鏡文字みたいにふたりが左右対称に踊っているのが見えてめちゃくちゃかっこいいじゃねえか!!と残り2公演で気づいた。あと、宏志朗くんが前に出てきてから両手で体をなでるようにしておろしていくところがかっこよくて、そのあと上手側に瞬時に移動していくのも本当にかっこよかった。やはりかっこいいしか言葉がでてこなくて・・自分が情けない。

 

・カメハメ波をくらう

ここで、「!?かめはめ波!?!??」って顔でまさやを見てる表情と、看守長にぶっとばされてから踏まれるときの怯えた表情のギャップが好き。看守長も最初は警棒突きつけるだけだったのが宏志朗くんのこと踏みつけて、昨日なんか頭が床につくくらい踏まれたまま警棒まで突きつけられてて、その怯える表情もさらにリアルですごくよかった。

 

・長尾くんが打たれるところ

長尾くんが打たれてから確保をしなければいけないときの全体の雰囲気がまずたまらなく切なくて、そこで宏志朗くんを見たときの表情がすごくよかった。

特攻隊みたいな不可抗力に押しつぶされてしまう若者の葛藤みたいなストーリーがすごく好きなわけだけど、この確保をするときの表情がとくにそれっぽくてすごく美しくて儚いシーンでござった。

 

・看守長の連行

ここのシーンは主にしゃべるのは今江だけど、とにかく無言の表情演技で勝負だし宏志朗くんの看守長を軽蔑した表情、死んでしまった囚人を思っての己の罪悪感みたいな表情がとても素敵であった。

 

ーSHOWTIMEー

 

・NOTFINALE

後半で布を使って踊っていて、布そのものってなかなか煩雑に縫われた何の変哲もない布だろうけど宏志朗くんが持って踊ると布がシルク100パーセントの超いい布に見えてきた。布が空中舞ってるときの宏志朗くんの視線とか、布浮かせて足またいでキャッチ?したりとか、動きがひとつひとつとてつもなく綺麗だったや細かい視線の送り方とか宏志朗くんは無意識なのか意識的なのか。無意識ならそれは才能だし、意識をしているならそれは天才だと思って結論は最高、ってところにいつも落ち着く。

 

・Midnight Devil

後半からだけど、その登場シーンがとにかく好きで、宏志朗くんがあのボロボロのポンチョみたいな衣装着てるのたぶん初めて見た。憑りつかれてる系のコンセプトのダンスがすごく好きで、ダークネスとかモンスターみたいな曲が超好きで!!それを踊る宏志朗くんを見たかったなってずっと思ってたから復帰してこんなすぐにみられるなんて!と感激した。布からでてくるときに床を這ってる動き方とか、踊りだしてからの感情死んでますみたいな顔がフードから覗くのとか、本当に求めてた構図すぎて最高だった。最後に赤いベルトのような太い紐に左手首を通してだらーんってしているのが超好き。マリオネット感があって最高で、あのだらーんってしている手首も意識的なのか無意識なのか・・・。

「君を奪いたい」「すべてを知りたい」「熱いキスがしたい」のところ、全部違う動きしてたけど全部かっこいい。前屈みたいに前に倒れて起き上がってくるのも、体全体を両手でなぞるのも、片腕まげて動かす最後のところも本当に全部しぬほどかっこよくて大好きだった!

 

・Super Rocket

まずこれ曲が最強にいい!!最近いろいろと関西も関東もジャニーズJr.に新曲が提供されてるけどダントツぶっちぎりでスーパーロケットいい!!関西ジュニア好きでよかったーーーー!!って叫びたいくらい、良い!ちびっ子メンバーが踊って、かわいらしい感じの曲の雰囲気で時間がすぎていくのかと思ったら、宏志朗くんたちが間奏で出てくるときのお兄さんたちの出番です!!!感が最高で、出てくるときもだし、出てきてすぐの両手を左右に波打つみたいなとことか、みんなイェーーイみたいなこと言ってて、なんか文化祭とか体育祭とかみたいな「ザ★青春」って感じがしてすごくよかった。それで中心に一列になって動くステップすごくかっこいいし、わたしの大好きな踊りながら振り付けの一部としてステージを移動するのがあってすばらしかった。えびぞりジャンプみたいなの決めてからステージ上手に移動してくる瞬間もすごく好きだった。

みんなの立ち位置がV字になってから、うしろからウェーブみたいに順番にポーズを決めていく瞬間と、そこからいっきにサビでまた激しく踊りだす流れも最高でほんとにほんとにかっこいい。こんなに素晴らしいいろんな表情やパフォーマンスを提供してくれる宏志朗くんに対して、かっこいいしか言えなくてなんだか情けない気もするけどとにかくかっこよくて自信満々に踊る宏志朗くんが大好きなため、これからも引き続きかっこいいですbotになりますが、ご容赦ください。

 

・HAPPY

ステージを左右に移動しまくっている宏志朗くんを人波を視線でかきわけながら追いかける感覚もなんか懐かしくて泣きそうになった。

 

・See you again

どんな曲のどんな動きでもひとつひとつを丁寧に踊るところがすごーく好きで、肘がまっすぐ伸びてて、指先まで神経?というか意識が行き届いたように動かしているのとか、すごく優しく動くのにピタッと止まるところでは動きが止められるところとか、この丁寧かつ美しさって宏志朗くんの右に出る人はいねぇ。

あとやっぱり、「君と巡りあった 喜びの時特別なこの景色を ずっと忘れないよ」ってところがすごく好き。ステージからの「特別な景色」って、忘れないでいてほしい…

 

3年ぶりの夏松竹、2年ぶりの松竹座、そんな期間が空いていたって今回初めて宏志朗くんを見た人は絶対に思わないだろうなという完成度だった。。

本人はリハに出れない日もあったし大丈夫かな、と思ったけど、、みたいなこと言ってて急に勉強してないアピールする中学生みたいなこと言うやん、と思ったら普通に全教科100点とってきちゃうからすごいのよ。

そんなこと言って点数悪い予防線かなと思えば、満点なのよ、満点とるための練習としては不十分かもしれないけどっていう意味なのかな、本当にすごい。なぜか完璧主義でその価値観を人に押し付けがちなわたしが、こんなに完璧だと言い切れる人そういないのに、本当に宏志朗くんは完璧。

ほんとは勉強が嫌いとか、嫌いなもののために休業したんか?!とこちらからは捉えられてしまうことを平気で言うけど、嫌いなものですら決めたことはやり遂げる根性があって、ダンスが好きだとかステージに立つのが楽しいって言葉にしてくれるところが本当に大好きだしかっこいい、男としてもアイドルとしても最高、そんな夏でした。


同じゴールで再会を誓った


福井宏志朗くん、おかえりなさい(ToT)


え、なんか意気込んでみたもののこれに尽きるんだけど。

本当に、本当に、色々とこみあげてくる気持ちや言葉はしぬほどあるけれど、とにかくなにより、おかえりなさいだし、みんなが覚えてないわけないし、みんなにおかえりとこんなにも言われて歓迎される宏志朗くん、本当にすごい人なんだと思うし、そんなすごい人が自分の意思で、やっぱりステージに立つ人生を選ぶ決断をしてくれたことがわたしが生きてきた中で一番嬉しい出来事。

みんなにわたしまでこんなによかったねとかおめでとうとかすごくたくさん言ってもらって、金曜日のお昼のラインの通知爆発したよ。誕生日でもこんなラインこねーよってくらい、ほんとにいろんな人から連絡が来て状況飲み込むまで時間かかりすぎてひとまずいったん鳴った電話をとったよ(業務中)
喋り出した自分の声が意味不明なくらい震えてて涙声だったからこりゃやべえと思ってウェブ読むのは昼休みだ…と決めてからの40分、2時間くらいに感じた。

「かんじゅにっし」って名前にしてあるホーム画面のアイコンをタップしたら福井宏志朗と福本大晴って名前が並んでて、そこから福井宏志朗タップするまでひとまず5分。画面変わってからも読むのが怖くて休憩室でヒィヒィ言って、なんとか読み始めたら見覚えのある、福井宏志朗ですm(._.)mの文字列と顔文字が並んでて目から滝出た。


f:id:mrmrnrn123:20180412232017j:plain


もう会えないと確信するしかなかった人が突然また会える日がくることがわかるこの感覚、きっと人生でもう味わうことないだろうな。普通に生きてたらこんなこと絶対にない。気持ちとしては死者が蘇るくらいの出来事が起きてるわけだし。

でもそれぐらい信じられないことな反面、去年の春前くらいに戻ってくるのかなあって不安になった時になんとなく心の底では絶対に戻ってくるって信じて疑ってなかったし、何よりも自分自身が自担を失う不幸な人生を送ることになる未来がどうしても想像できなくて、よく夢でもこーちゃんが復活したコンサートに入ったり、とにかくよくわからない帰ってくるでしょっていう自信もあって。
その自信すらへし折るようなことになったのが、看守のみんなが松竹から全滅したことで、これじゃあもう戻ってくる場所もないんじゃないかと思っちゃって、違う生き方を見出したくてやっとしゅんちゃんのオタク始めよう!とまで思ってたところだった。もう会えないという落胆とまた会えるという謎の自信が自分の中でせめぎあってて、「あー石油王と結婚したいなー」くらいの感覚の現実味のない願望で帰ってきて欲しい、と言葉に出したりしていて、誰も同じように好きにはなれないことへの言い訳をしていた、、のかな。

つい木曜日までは、あと1回でいいから宏志朗くんが踊ってるところが見たいとか、5秒でいいから踊ってるところが見れるなら全てを捨てるとか、「きっともう叶わないこと」を望むことしかできなかったのに、今ではもちろんまた踊ってる姿が見られることになって、あの曲が見たいとか、あの衣装が見たいとか「叶うかもしれないこと」を望めるようになったことがとにかく嬉しいし幸せ。

そんな当たり前のことがこんなにもいちいち幸せだって感じられるのは紛れもなくこの2年があったから。2年の間にいろんなコンサートやらイベントやら行ったけど1回ずつ無駄にしちゃダメだー!て気持ちにしてくれたのもこの2年があったからで、この2年間で見た数々のステージのなかでああこれこーちゃんで見たかったなとたくさん思ったりしていた。それが2年の時を経て自分の抱いた感情がなにもかもが無駄にならずにこれからへの期待に生まれ変わった!!本当に信じられないことが起きた!!!

また明日も明後日もこれから先もずっと宏志朗くんのファンでいられる!好きでいることが許されるってことは当たり前のことじゃなくてほんっっっとうに奇跡だなとしみじみ思う。どうしてまたステージに立つことを選んでくれたのか、さっぱりわからないくらい宏志朗くんのこと全然知らないけど紛れも無い宏志朗くんの意思で決めたことでしかないから、嬉しくて嬉しくて言葉にできないよ。。

あれから毎日、毎朝、今日もこーちゃんはジャニーズなんだぁぁぁぁって思うだけでるんるんしてくる。まだあの文章が1ページ更新されただけなのに2016春松竹がつい先月のことのように好きな気持ちがそのまま残ってて、やっとちゃんと扉が開いて溢れ出てきた感じ。

366日やらファイナルスコールやら2人/130000000の奇跡やら無邪気な時間は過ぎやすくやらLemonやらさくらガールやらBellやらmiss youやら桜咲いたよやらいろんな歌詞に重ねて病み散らかしてた日々だったけど、今は赤い糸がテーマソングだしLOVE SONGにも共感できちゃうし、こんなにもポエマーになっちゃうよ。

こーちゃんが自分で選んだ人生で自分の望んだ幸せを掴み取って笑えるように、わたしは生きる!!!!!!!こんなにも生きる希望だと思わせてくれる人きっとやっぱ金輪際出会えない!!!

大好きな人が、わたしの大好きな場所に、大好きな姿で帰ってくることが決まったいま!!わたしは世界一幸せな女だ!!!!!!!!!!!この世の自称幸せ女たちごめんわたしだれより幸せだわ!!!!!!!!てきもち!!!!一度は諦めるしかないんだって思ったからこその反動で大気圏まで飛べるよ!!!!!

なにより、こうやって帰ってくるきっかけ、こーちゃんの自分の意思はもちろんだけど少なからず大晴がきっかけのひとつでもあると思うし、このお互いの人生に影響及ぼしちゃった同期シンメ、同学年としてこれから先生きていくの最高!!!!理系と文系のシンメ!!!!もうなんなの??????福福って趣が深すぎるんだよ。

ふたりのテーマソングはフレンドだしってかフレンド超えたし!!!!

f:id:mrmrnrn123:20180412230540j:plain

お互いがお互いをいつまでも太陽だって思ってそうで本当に素敵な関係だ!

大晴も大学合格本当におめでとう!!不良だらけだった関西ジュニアの時代完全に終わったかのように思える!ふたりの未来に誰よりも幸あれ。



 わたしは福井宏志朗くん担当再始動。

 

 

 

 

正義の味方はどこにいるの?


センター試験も終わり、2018年が始まり早半月、、わたしの第3ジャニオタ人生が始まった、、気がする。


のでしゅんちゃんを好き!て思ったことと、りくとくんを見に名古屋いくのやめようと思ったことと、帝劇の感想と、乱れまくった情緒をはさみつつお届け★ミ


第3ジャニオタてなんだよと思ったけどこれが自分の中でもしっくりくる。もうなにをどうしてもどう考えても福井宏志朗という人間の条件を満たす人は現世には存在していないので、いろいろと割り切った上で気軽にオタクしよう!という新境地。
担当にしたいと思える人が現れないとなぜか1年間ジャニーズJr.に興味が持てなくて、どんなショータイムやバラエティを見ても無感情だったのが、モノクロだった世界が色づいたかのように興味がわいた!
この感覚わけわかんねえと思われるかもしれないけど、周囲の2017年担当を失った人々'sの総意として、興味が持てないという感情になったのよ。それが、いままでみたいに担当以外の好きなJr.だとか好きな曲に対しての感情が豊かになった!ただし、脳裏にはどうあがいてもこーちゃんがつきまとうため突如情緒不安定になり泣けてきたりする。


まず、名古屋にというか祭nine.というか神田陸人くんに飽きちゃった話。

ただ、ほんとにこうなることはわかってたと思っていたときが案外早くきた?のか案外長く続いた?のかさすがに唐突すぎた?のかわからないけど、わたしは接触アイドルにハマってジャニオタに返り咲くという奇行経験を人生で2度目に迎えた!


だからこれが永遠に続く感情じゃないしいつか虚無に襲われる、て思ってたけど、襲われ方もなんてわたしらしいんだろうと思ったので書き殴らせてほしい。
毎年恒例の1年の振り返りをしていていつもはシーズンごとに好きな曲があって好きな振りがあって曲を思い出すだけでその季節を思い出したり、みんなと遊んだりはなしたこと思い出したりしてたのが、あんっっだけ無理してでも通ったリリイベ、なにも記憶がない。
そりゃ話したこととかは覚えてるけど、ライブはほぼ全部同じものを永遠に見ていて、わたしの尺度ではどの曲もなにか成長というか進化があるかと言われたらないように思えてしまって、あーなにしてきたんだろって感情に襲われてしまったー。
目標が不明確であったり目的意識がないのに適当なこと言う人が嫌いで、突拍子もなくデカイこと言う人でもそれを実現できるだけのポテンシャルが明確だったり確信できてたりしてればそれはとても好きなんだけど。
ケンティの俺はこの世界でてっぺんをとるためにアイドルになったって言葉、実現する予感しかないし実現してない??それだけの自信がある人はそういうこと言ってもほんとに恥ずかしくないだろうしかっこいい。生き様そのものが根拠だし。
1番ぞっとするのが、僕はまだまだだけど、ファンの皆さんの力があるから、力一杯がんばります!の三拍子ね。
まだまだだと思うならそれをどうやってパワーアップするつもりなのか明言するか、根拠となることをしてほしいよね?どちらもできないとなると、努力する気もないし具体的なことはなにしたらいいかさっぱりわからないのであたえられたことをひとまずこなしていくけど時間と金使って応援して!とわたしはとらえてしまう。ひねくれてるかな?
ファンの皆さんの力はたしかに必要、人気商売なんだしファンがいなければたしかに成立しないけどそれってそもそも当たり前だしそんなことわかってこちらはオタクという生き方を選んでるわけで。ファンがいるという現状を0として、いないという仮定をマイナスと考えてマイナスにならないよう取り繕ってる感が否めないのが嫌。いないという仮定はまずすんな。ファンが満足できない(マイナス)ファンがいる(原点)ファンが満足する(プラス)で物事を考えてほしい。喜ばせたいから頑張ってほしい。ファンがいるから頑張るとか謎の気持ちは一旦捨ててほしい。男なんだから、女のおかげで俺生きてる、より女を楽しませることで俺生きてることが楽しいくらいの気持ちで仕事してほしい。友達連れてきてくれと頼まれても連れてきたところでそれなりのパフォーマンスが提供されなきゃハマるわけないし。頼む!友達紹介して!!て言われてブスな友達よりなるべか可愛い子紹介してあげたいじゃん!ね!普通は!
そしてなにより、力一杯がんばります!の謎さ。あたりまえや。言わんでも頑張ってもらわなきゃ困るし、頑張るって能動的に言うの男としてかっこ悪いしダセェからやめてほしい。出来上がったパフォーマンスやステージを見せて、受け手が頑張ってんな!推し!!!!最高!!!と思えることをしてほしい。
ま、全部受け手の尺度によって変わるので、わたしは満足できなかったというだけ。このレベルで満足ができる人はここに残るだろうし、アイドルに対して求めるものがパフォーマンスではなくて自分への対応だったり、他のオタクへのマウンティングをするツールであったり、承認欲求を満たすツールであったり、オタクの個性は様々なのでそれを叶えるのに絶好の現場なのであればその人にとってそこはとても楽しいんだと思う!羨ましい!

もっと単純に接触アイドルならば自分に対しての反応や対応で好きとか嫌いとかモチベない!とか言えれば楽なのに、なんでか求めるべきではないパフォーマンスを求めてしまってて、方向性の違い感じた。今流行りの方向性の違い感じた。ダンスが下手とか歌が上手くないとかそういうことじゃなくて、初披露のときのパフォーマンスレベルが30パーセントだとして、それがゴールに向かって200パーセントになったりする過程があればその200パーセントがめちゃくちゃダンス上手い人の20パーセントだとしても、わたしは嬉しい。でもずっとその人のスタートである30パーセントから微々たる上昇、横ばい、結果的にも40パーセント、とかじゃほんとに楽しくないし時間を割いていたことがバカバカしくなっちゃう。それがそこでの普通なんだろうから、わたしがそこの普通にやっぱり合わないってことに気付いたから、それをどうこうしろとは言わないしもう見なくていいやと自己判断した。きっと同じ時間を違うところに使っていたらもう少し誰かの進化を肌で感じられていたのでは?と考え出したらまじで精神が死ぬから絶対しないけど!
あきらかにこの時間があったからこそ今あらためてジャニーズに対しての気持ちが倍増したのはあるし!後悔はとくにしてないしその瞬間たちは自分がとても楽しく過ごせてたからそれでいい。時は金より大事。金はいくらでも取り戻せるけど時間は戻らない!陸人くんは、たしかに2017年を通してわたしの正義の味方だったけど、その役目がわたしのなかで果たされたのかも。ここまでふまえても、BMKのライブはまだ楽しいと思うしせつらくんに会いに行きたい!と思うので東京仕事のBMKのところにはまだ行く気まんまんそんぐ♪せつらくんに対しては、わりとわかりやすく会話を楽しみに行ってる自覚があるので、変に重たくもならず単純に返答がとてもためになるのとドキドキするために行く!


そして、しゅんちゃんについて。

3日、新幹線に乗って大きな会場で誰かひとりを目で追うために、ステージを見るためにワクワク過ごす時間の尊さに泣けたんだけどこれも全部2017年という1年があったからこそで、ジャニオタなら当たり前のことがこんなに素晴らしいことなんだとまず再確認。
大阪ついて久々の環状線にも泣けたし、関西ジュニアのオタクのみなさんと合流して話すのもなんだかとてもたのしくて懐かしい気がした、、(T_T)いちいちスケール感が謎すぎるけどほんとに当たり前のことが当たり前じゃなくなると小さな幸せを感じやすくなる。ここでまたこーちゃんありがとうの気持ち。
久々の関西ジュニアのコンサート、16年の夏と秋、ジュニア祭のステージ見てる時の感覚とは全く違ってすごい心底楽しかった!昼で帰ろうと思ってたけど夜も見た!衣装がたくさんあって、いろんな種類の曲を踊って、ヘッドセットで歌って踊って、かっこいい曲も踊ってバックで踊ってるのも見れて、とても幸せだった!!すごく満たされた!しゅんちゃんの顔が強烈にかわいくて、ダンスの軸もあんまりブレないように見えて、ダンスも好きなタイプかなって思えた。
あ、やはりさわたまさやかっこよかった知ってたけどかっこよかった。とてもとてもとても綺麗に踊るんだなあてこーちゃんいないからこそちゃんと見れた気がする。わたしが結局好きなのってライン的にこのあたりなんだろうなって思ったけど、しおんと同じく仕事の偏り方的に無理だなあって脳が自動的に判断しちゃう。
そして東京帰ってきて突如として横アリに行ってしおんの団扇を振ってきたけどコンサートがおもしろくなさすぎてびびったので割愛。しおんはとてもかっこよくてどの曲でもこーちゃんと脳内対比してたけどどっちも好き!て思った。一回立ち位置どんぴ引けてよかった!


で、ここまでは壮大な前振りなわけで、帝劇に行った話をどうしても吐き出したくて!!
しかも帝劇も1回しか見てないから感情的断片的な記憶だけでぶっぱなしてく。


1幕、ずっとりゅうとくん見てた。
とにかく全てを卒なく美しくこなしていて、バトンも銃もほぼノールックで回したり投げたり視線がぶれなくて、姿勢も良くて、だれかとあからさまにふざけたりもしなくて孤高の王子ぽくわたしには見えたけど、綺麗すぎちゃってなんだかわたしの子宮には響かなかった。。余裕の表情が無感情に見えてしまって男の子のオレこんくらい余裕♪みたいな感情が見え隠れする余裕の表情にはどうもわたしの尺度では全く見えなくて、めっちゃ高くてめっちゃ髪にいいらしいよくわかんないトリートメントみたいなかんじだった。むかしから好きだし全然好きだけど!わたしはりゅうとくんの男の部分を感じられなくて悔しかったぁぁあ。
で、2幕。
日の入りシルエットからのブギキャーッ良すぎ。全体的にとてつもなくよかったということは間違いないんだけど、ゾッコンとモンスターとアンダルシアがほんとにすきだった。ゾッコンのあの鬼ハードなシャトルランみたいな動かし方とか、カラオケの合いの手ソングみたいなかんじなのにバリバリゴリゴリステップ刻んでカウント細かく超はっきり踊らせてみんなにゼェハァ言わせるのほんと、ほんとに最高によかった!!


で、モンスターはダークネスみたいなゾンビのくだりだったからいきなり踊り出したらたまらんなあ、て見てたらもーーんすたぁ!のあとのアップテンポにカウントあわせて首と肩から踊り出したのがまじでまじでまじでまじでわたしの性癖直球満塁ホームランすぎてホーーーーーームラン!!!て叫びかけた。そして宮近のこと気付いたらずっとみてて、首と肩がこの世に生きとし生けるものじゃない感出した動かし方してて超よくて、よすぎて涙が出た。スリラーみたいで最高で最高すぎてほんとにヨッッッッ世界一っっっ!と叫びたくなった。


で、アンダルシア。アンダルシアていろんなひとがやっていろんなアンダルシアをしぬほど見てきたし言ってしまえばお家芸だからこそ変わり映えないと思いがちだったけど、わたし、間奏で音が止まって暗闇でジャケットを脱ぐ時間がかなり設けられてから、さて…いくぞ。てジャケット振り回し始めるパターンのなんか初めて見たよ。北斗くんしか見てないけどなんか男性的すぎて思わず口を手で覆うしかなかった。。


そして全編を通して常人なら息するのがやっとみたいな内容で、最後の仮面舞踏会でいろんな人のほんとは限界、でもここはステージ 、前には観客、という3つがかけあわさった表情が見れてほんとうにクライマックスエクスタシー感じた。れおは力が有り余ってたようで無邪気さすら感じたけど。
なんていうか1番後ろの席で見ていて幕が降りてこんなにも心が満たされて興奮してるステージを見られたことへの満足感がすごかった。もちろん誰とも視線は合わないし、ステージの誰かからの反応なんてあるわけないんだけど、ステージで本気のパフォーマンスをする演者を一方的に見ているだけで、自分の満足メーター振り切った。なんていいステージなんだよ〜って泣きたくなった。ここに自担が出ている人、現世で1番幸せだよとひとりずつ抱きしめたくなる聖母の人格現れた。
とまあ、そんな帝劇でした。


こんなにも素晴らしいステージを通して一つ悲しいことにも気付いたんだけど。
こんなにステージが最高で、ダンスにも泣くほど痺れたのに、そのパフォーマンス提供者個人に対して感情が生まれない。しかもこんな感情的になってんのに踊ってるところを見ながら、今回で言えば北斗くんは生々しい二十代の男があえて燕尾で踊るようなミュージカルっぽい振りと演出、宮近はモンスターのときみたいな首やら肩小刻みに動かすことができないとサマにならないような生々しい二十代の男にはあえて求めない振り、ってその人に対して自分が求めるものを分析してた。そして幕が降りたあとその人に対してその公演そのステージの対価として満足をしたって気持ちだけしか残らなくて、誰が悪いでもなくわたしが見たいもの全部を持っていた人は宏志朗くんだけなんじゃないかなって秒で考えてた。

宏志朗くんに対しては見返りもいらないどんな髪型でもいいからとにかく好き、シンプルに好きって感情だけを抱いていた気になっていて、原点回帰!!好き!かっこいい!最高!楽しい!て気持ちだけで応援していたつもりだったけど、わたしがお金と時間をかけて見たいと思うステージ、パフォーマンス、人間に対して求めるものってしぬほどあって、単純にそれを全部叶えてたからシンプルに好き!て気持ちだけのように感じてたのかも。それってほんとにやっぱあんまりあることじゃないし、一般の男女であれば結婚した時にこの人だ!って思った!みたいなやつな気がしてならないから、わたしは今未亡人。やべえ暗くなってきた。正義のー味方はーどこにーいるーのー♪(あからさまなポップさ出してみた)


前半でどこの評論家?みたいなこと書いてたことも後半で書いてた帝劇で受けた衝撃とショックなこともすべて含めて福井宏志朗くんがステージから降りることなく立ち続けていれば、悩むこともなく好きで幸せな気持ちですごせただろうけど、ステージから降りたことによってこれだけのことに気付けてこれだけの気持ちを知ることができた。ありがとう、こーちゃん(T_T)りほは感謝の気持ちを忘れません(T_T)
でも何回冷静に考えても一般人として生きていく人生がどれだけこーちゃんにとって価値のあるものなのか教えてほしい。これだけの才能を全部放り出してまで進む人生ってどんなに素晴らしいものなのか教えてほしい。これがきっと嫌味で愚問なことはわかってる。でもこんな形でしか恨むことができない。恨むなよと思うけどちょっとくらい恨まないとやってられねえそんなできた人間じゃねえ人間は愛と憎しみの感情で生きてるんだもの!!
こんだけの才能があるんだからこーちゃんが幸せにならないわけないし、幸せな人生になってもらわないとわたしがこんなにも不幸な感情を選択し続けたことも報われないし、これわたしのエゴでしかないけど、わたしの気持ちがちょっとでも報われてほしいからこーちゃんにはステージに立っていた時間をかけがえのない時間としてこれから先美化しながらたまに思い出して幸せに生きてほしい。わたしももうすこし自分が幸せになれることを賢く選べるようになることを誓う、2018年。


新年始まって早々スターダスト人事通達が残酷すぎるけれど、これが最後とわかって見るステージvsあれが最後だったんだと思い出すステージどちらがいいか問題についてひとつだけ思うことがあるのでついでに。
ジャニーズJr.の辞め方を見ていると前者がいいに決まってると思ってたけどいざ2015春の松竹のようなステージを見てしまうともう一生見れないんだと思って見るステージ、見てられるわけがないわ。そしてなにより脱退やら卒業を決めて発表するとそれを認めなければいけない、送り出さなければいけない風潮が生まれて、恨むことが許されない気がする。あれが最後だったんだとわかるのなら、もうバカ!って自由に感情爆発させればいいけれど、このバカ!って思って最後まで見届けるのもったいないし、きっと許されない。新天地でもがんばってねと言わざるを得なくなる、絶対。そんなの嫌だと思ってもそう思わない自分はダメなんじゃないかと考えたりしてしまいそう。
好きなアイドルが、自らアイドルやめることって自殺に相当すると思うのでいっそのことクビや不祥事の方が怒りの矛先があっていいと思う。自主的にそこを去る人を笑顔で送り出すなんて普通できないんだからできる人はとんだきもったまだな。と思うし偽善者かもしれないしそんな自分に酔ってるのかも。わたしはこんなにも未練を金魚の糞もびっくりするほどタラタラ引きずり回してるし、今も継続して辞めないで欲しかったとずっと思ってる。ま、これはいいや。賛否両論ありありだわ。でもなによりポリスメンもギブチョコも5年前なのびびる!!大学4年間なら終わりよ!


そんなわけでわたしはまた松竹座に隠居する!ひょっとして、しゅんちゃんは正義の味方かも!メンヘラ女の正義の味方は松竹座にいるのかも!!!


f:id:mrmrnrn123:20180117015635j:plain

 

2017年の現場と情緒

2017年残すところあと数時間。

 

本当に本当に色々あった2017年すぎた。

行った現場全部書くのしんどいかなと思ったけど毎年恒例だし書く。

とりあえず現場履歴的なもの!抜けてるのありそうだけどiPhoneのカレンダー信じる。

 

1/1 アスナルトレジャー

1/7 武道館

1/8 冬フェス 渋谷www

1/10 3人ライブ(りくとたかのりそうた)

1/21 BMスタジオ

1/22 BMスタジオ

1/22 BMスタジオ

1/28 BMスタジオ

1/29 BMスタジオ

1/29 BMスタジオ

 

2/2 ボイワ

2/5 チューリップ祭り

2/11 チョコラン

2/12 手売り

2/15 1日店長

2/19 センチュリー

2/22 3人ライブ(りくとそうたじゅきや)

2/26 ららぽーと豊洲

2/26 ニコぶくろ池袋

 

3/9 ボイワ

3/18 BMスタジオ

3/19 瑞穂市水と緑のマルシェ

3/20 テレビ塔

3/22 春フェス 渋谷www

3/24 ニコラジ池袋

3/25 ラゾーナ川崎

 

4/1 Sexy Zone 大阪

4/1 春フェス 大阪JANUS

4/2 Sexy Zone 大阪

4/19 3人ライブ

4/25 3人ライブ

4/30 マンモスフリーマーケット

 

5/3 Jr.祭り

5/3 Jr.祭り

5/4 ホワイトタイツ

5/5 ホワイトタイツ

5/5 ホワイトタイツ

5/7 うまいもの祭り

5/11 ボイワ

5/12 モディHMV

5/13 ニコニコ本社

5/13 オリコン

5/20 テレビ塔

5/20 まかないフェス

5/20 サンシャイン栄

5/21 テレビ塔

5/21 まかないフェス

5/21 HMV

5/24 1日店長

5/24 イオンモール名古屋茶屋

5/27 サンシャイン栄×3

5/28 ナガシマスパーランド

5/28 サンシャイン栄

 

6/1 ボイワ

6/3 オアシス21 サンシャイン栄

6/3 イオンモール木曽川×2

6/4 テレビ塔

6/4 オアシス21 HMV

6/10 サンシャイン栄

6/11 手羽先サミット

6/11 イオンモール長久手

6/11 HMV

6/16 渋谷マルイ

6/18 ラゾーナ川崎

6/18 渋谷マルイ

6/20 渋谷マルイ

6/23 まちばる

6/23 サンシャイン栄

6/24 幕張メッセ

6/24 渋谷マルイ

6/25 ニコニコ本社

6/25 渋谷マルイ

 

7/1 サンシャイン栄×7

7/2 イオンモール東浦×2

7/2 サンシャイン栄

7/8 サンシャイン池袋×4

7/9 ニコニコ本社

7/14 サンシャイン栄

7/15 ぎふチャンラジオ

7/15 サンシャイン栄×2

7/16 テレビ塔

7/16 サンシャイン栄×3

7/17 テレビ塔

7/17 サンシャイン栄

7/17 BMスタジオ

7/21 渋谷マルイ

7/22 イオンモール熱田×3

7/23 イオンモール名古屋茶屋

7/23 西宮ガーデンズ

7/29 サンシャイン栄×2

7/29 CBC夏祭り

7/29 HMV

7/30 サンシャイン栄

7/30 CBC夏祭り

 

8/5 ニコニコ本社

8/5 渋谷マルイ

8/6 ニコニコ本社

8/6 サマステ

8/8 赤坂サカス

8/8 A.B.C-Z 横浜アリーナ

8/11 ラクーア×4

8/12 テレビ塔

8/12 サンシャイン栄×3

8/13 テレビ塔

8/13 サンシャイン栄×3

8/18 HMV栄×4

8/19 サンシャイン栄×7

8/20 一宮市尾西市民会館×3

8/21 BMK 渋谷www

8/22 ピューロランド

8/22 渋谷マルイ

8/26 チャリティライブ

8/27 チャリティライブ

8/31 夏フェス 渋谷www

 

 9/6 黒フェス

9/9 BMスタジオ

9/16 岐阜ハウジングギャラリー

9/16 オアシス21

9/17 けんぱショップイベント

9/18 BMK ボトムライン

9/22 3人ライブ(りくとかなでたかのり)

9/29 手売り

9/29 BMK 秋葉原

9/30 プレミアム特典会 東京

9/30 3人ライブ(せつらけんぱみすみ)

 

10/7 あさきゆめみし

10/7 オアシス21

10/8 中京テレビ祭り

10/9 ニコニコランド

10/12 ボイワ

10/15 イオンモール各務ヶ原

10/15 カフェイベント

10/21 中野サンプラザ

10/28 なんばハッチ

10/29 あべのキューズモール

10/29 ちゃやまちプラザ

 

11/3 渋谷マルイ

11/3 ラーメンショー

11/5 岐阜市農業祭り

11/5 オアシス21

11/9 ボイワ

11/10 こめたにソロライブ

11/11 サンシャイン栄×2

11/12 豊田スタジアム

11/21 スポライ

11/25 岡崎城

11/26 ポートメッセなごや

11/27 神田陸人ソロライブ

 

12/2 相模湖イルミリオン

12/9 テレビ塔

12/9 ショップイベント

12/10 テレビ塔

12/11 渋谷マルイ

12/10 なばなの里

12/24 BMスタジオ

12/29 BMスタジオ

 

というわけで数を数えるのがなかなか難しい結果となったけど10月くらいまではやりきった感あるかな。

 

ひと月ずつわたしの情緒とともに振り返る。

 

1月は元旦からアスナル!

カウントダウンは名古屋のホテルで過ごしたから謎な時間に金山行ったけど冷静にあのバイタリティどこからきた?

初めての3人ライブで、りくとくんのパートが多かったりなによりずっと出番ってことがなんか新鮮でよかった。りくとくんのとんでもねえラブホリコーナーにびびってたらなかはらにピンクの持っとる人も腹抱えて笑っとる!と言われてなかなかワロタ。ピンクのやつだけは笑うな!と吠えてた自称ラブホリ。

そのあとのスタジオなんも覚えてないなー。でもりくとくんにすごい頭いいだとか文才がすごいと褒められたのは覚えてる。今思うとなんてしょーもねえ会話。

 

2月はボイワから!初めてボイワ行った!

りくとくんの女装まあまあきつかった。

そして2週連続の地獄イベント思い出したくもない気がする。チョコランは、なんかもう寒すぎてあまりの惨めさに涙出るという初体験した。そしてホテルで風呂に3回沈んでやっと人間に戻った。手売りはもちろん記憶ないけどメモを見たらわたしの木曽三川公園へのブチギレコメントがツボだったらしく書いてたわたしのボケあらためて伝えられたけどそれ他者が言葉にしたらつまんねぇんだわ、と思った。

1日店長はうぇすとの名古屋とかぶってて、名古屋きてた組があそびにきてくれた!で、センチュリー。期待させられすぎててなんだこれは、すぎてびびった。たったこの1公演のために費やした時間ってどんなもんなんだろうかと思うと非合理的にすぎてただただびっくりしたけど、ダイヤモンドファイターは楽しかった。映像にもなってたから永遠に楽しめそう!

3人ライブ、1人で行ったけどたのしかったはず。バイバイ最後のヒロインでりくとくんの立ち位置真ん前だったからいろんな表情が見れた気がした。当たり前にそのほかの記憶はない。

そして豊洲!待ってた!2013年ぶりの豊洲のイベントだった気がする。2月なのにクソ暑くてなんなんだくたばれと空に殺意湧いてた。で、ともえ宅でのんびりしてたら池袋のりくとくんの特典券なくなってあせった。

で、なによりもこーちゃんが卒業しちゃった。

 

3月もボイワから!梅子まじできつい。

で、三連休!みんなと遊んでた記憶しかない。そしてわたしの情緒はズタズタすぎてりくとくんにアイドルが大学に行く意味とは?ととんでもねえ愚問を投げかけた気がする。わたしが求めてる答えは大学にいく意味なんてない!今すぐやめる!or将来は先生になりたいんだ、とかいう明確な目標なわけで、それはそもそもりくとくんに聞きたいんじゃねえよ、と何度も思ったけど答えに詰まるのってやっぱ大学にいくって思考はアイドルも一般人も同じで、大した明確な目的もないんだって思ってしまった。でもりくとくんが苦し紛れに受験を経て得られるものがあるんだって言ってたんだけど、それ言われたころはまじでなんだよそれステージに立つことより大事なことなのかよって思ったけど、2017年12月31日のたった今、カロリーメイトのCM見て意味がわかったよぉ。。なんの意味があるかなんてわからなくて、自分で掴み取った景色は生涯忘れられないもんだっていうある種の青春なのかもしれない。。だからそれはステージからの景色が忘れられないのと並列になるのかも。深い。受験。

で、春フェスは行く気なかったんだけどやっぱいこ!と思って強行作戦でなんとかタクシーぶっとばしてすべりこんだ!ダイヤモンドファイターとぼくわんがたのしい立ち位置だった!せつらが爆泣きでおやおや、、と思ったらりくとくんが慣れない手つきで背中ポンしててちょっときゅんとした。かなでは泣いてるせつら見てな、泣いてるー!!て顔芸披露してた。多感な男の子たち尊かった。

 

4月はセクシーゾーンちゃんから!

みんなにほんとにやべえよと散々言われて行ったんだけどほんとにやばかった。オルゴール×マリオネットまじでわたしピンポイントでやってほしかった演出すぎてふうまくんとじつは付き合ってたんじゃないっけと考えた。KQJのイントロでぶわっっと涙でた。

そして5人のテレポも良すぎて泣いたしふうまくんのmore生で聞く良さありすぎた。アンコールの衣装も演出もほんとによくて散々泣いたけどアンコール途中で抜けてジャニスへ。ここでもなんかみんなすごい泣いてたなあ。翌日はまた城へ!あらためて頭からまた泣いて最後まで見てなお泣いた。セクシーゾーンちゃんのつくりだす時間と空間本当最高だって実感した。すきだー!!

4/19の3人ライブはクソつまんなくてびびった。金輪際このメンバーのライブにはいかんと決めた。それからの4/25の3人ライブちょーたのしかった!!!せつらがいたからなのかなぁ?なんかすごくたのしかったことは覚えてる!(ことしか覚えてないとも言う)あ、ダイヤモンドファイターでりくとくんが1人で忙しそうにしてた。

 

5月は運命の城ホ。

なんだかもう無理なのかもしれないって思いながら行ったとこもあって、はじめ出てこないことに対してはもうやっぱそうか、と思うだけでそんな気持ちなのかと自分にも悲しくなったけど、そのあとのブレイクアウトからのビリスマで5年分泣いた。終わってからも外でて会う人会う人に抱きついて泣いてた。相当めんどくさかっただろうし噴水のまわり号泣で歩いてたからまじやべえやつだったかも。366日とNAOを城に向かって川沿いで歌ったなあ。ほんとにほんとにほんとに、好きだったし好きだしほんとにほんとにほんとに、あと1回だけでいいから踊ってほしかった。それだけなんだけどほんとにほんとに、叶わない…………(T_T)

そしてそれから翌日ホワタイ。朝から近鉄で向かったけど、話してるうちは明るく話してるのに急に悲しくなって話しながらボロボロに涙溢れてきたりして病気すぎた。

そしてセンチュリーの期待度高めからの突き落とされたことを踏まえて、なんの期待もせずに見に行ったら案外よくてびっくりした。でも初日はやはりいろんな景色がいままでのいろんな景色に重なって重なって終始泣いてた。いまホワタイどんな話?って聞かれてもなんせ3回しか見てないしヤンキーがバレエやるくらいしか覚えてないけど、そのときはりくとくんのことすごくすごく好きだって思ってたしこれからもずっと好きなんだと思ってたから、りくとくんが本気でお芝居しようとしてるだけで泣けた。というのも、りくとくんがすごく楽しそうで本気でこの仕事がしたくていまこの瞬間を生きてるように見えて、こーちゃんはそうじゃなかったんだって思って悲しくて悲しくて悲しくて悲しくてこーちゃんのそんな楽しそうな表情はもうみれないんだと考えちゃってつらくて涙がとまらなかった!!!と打ってたらいま現在も涙が!!!!

でもそれから間髪入れずにリリイベが始まったので気持ち切らさなかった!

なんだかこれといって覚えてないんだよねリリイベ。毎週末あんなにせっせと通ってたけど会話した内容はそれぞれメモしてるけどそれってなんかステージを見たときに感じる多幸感と全然別だし。ステージからいくら視線がこようといくらありがとうと言われようとそこまで嬉しいわけじゃなくて、わたしが求めてるのはステージという商品を買ってそれに対するステージパフォーマンスでの対価を得たいのよね。シカトはされたくないけど。

 

6月もボイワから!

わたしが百人一首にはまってりくとくんが短歌にはまってたころ。(笑)

返歌真剣に考えてたのまあまあ普通にきめえけど語彙とセンスを褒めてもらえたからよしとする。返歌どうよってきいて普通にぽんっとかいた短歌でてきたの普通に普通にうれしかった。(笑)

あとは、6月はりくとくんたちがたくさん東京きた!たくさん半休した!もうゴミだわ。と何回も感じた。そして今週東京やー!と思ってたのに金曜急に名古屋行っちゃったしほんとにゴミだ。まちばるに行ったらとなりにいた一期のオタクのおばさんがやたらめったら話しかけてきて、いまこっち見たわね!また!ほら!といちいちりくとくんの視線を報告してくれるんだけどわたしも前見てるしわかるしなによりりくとくんのオタクがそもそも3人くらいしかいなかったしそりゃ見るだろすぎてウケた。にしても今日、会社休みます連発しすぎた。でもヘアメいって浴衣着たりたのしかったー!だっせえ浴衣でボサボサのセルフアレンジなんかでは絶対行きたくなかったからすごくたのしかった!(笑)

まちばるでおっぱい観音ロケやっててりくとくんにエアでたのむ、とお願いしたら死にかけながら披露してくれたのが6月いちばんおもしろかったりくとくん。

 

7月はサンシャインとイオンから!

駅から歩けるイオンに感動した。

電車ごっこたのしかった!りくとくんに紐で縛られるのなかなか最高な特典会だった。

あと手首掴まれるの好きって話をして手首掴まれて、別に細くないんだけど、ほそっ!て言われて漫画?すぎた。それから手首掴まれるのがわたしの理性スイッチとなる。理性スイッチりほのはどこにあるんだろ~♪

ウォーターイベントめちゃたのしかったけど思ったより100倍濡れた。バケツでぶっかけられるのは聞いてなかった。

熱田なんかすごいよかった。やぐらで浴衣で野外でってまじでなんかエモエモエモエモってかんじ感極まりかけた。数回米谷と付き合ってるんじゃないかと考えたことがあった。

翌日はソロ茶屋と西宮!ゆにこと久々会えた!乳でかなでを釣る事件まあおもしろかった。

で、CBCとサンシャ。CBCとまわしてたサンシャなんかすごいたのしかった。ばっしゃーんとアドバンテージやってて沸いた記憶。あと7月はせつらのところにいきはじめた!

 

8月はまた浴衣!新しい浴衣を買った。なんて健気なんだすぎる。またもヘアメにも行ったしとにかく健気なオタクすぎた。でもこんときせつらにかっこいい、、と撮りながらぼやいたら繋いでた手が再度ぎゅっと握られてぶっ倒れかけた。ぶっ倒れてたかもしんないわこの記憶の曖昧っぷりだと。

そしてサマステ!エモすぎ!!!六本木の高層ビルが空とともに背景に見えるステージ何事?!すぎた。ドエモステージすぎたけど特典会シビアすぎてちびりかけた。けどおのれの口の達者ぷりに感謝した。口喧嘩負け知らず♪(青春アミーゴ)りくとくん、わたしのなかなか無茶なボケにいつも通りしょーもな、と思ったら監督ぅぅって言いながら手を掴むという小ボケ入れてきてちょっとおもしろかった。そのあとのせつらにはどきどきさせられすぎて小走りで六本木ヒルズ移動した。

で、りくとくんが赤坂サカスにまさかのお昼にやってきた!初めて昼休みにダッシュで見に行って昼休み中に戻るということをした。

そしてその日はそのあと会社戻ってさらに早退して汐音を見に横アリへ。フットワークどうなってるんやすぎる。かっこよかったけどあと3回くらい入らないとだわって思った。

ラクーアはなんかまたエモかった。もうなんでも夏の野外エモいのかも。女のわんこになりたいせつらにどっきゅんとしちゃって恋が始まる~♪かと思った。そのあともなんかなかなかすごくて案外脳がピュアすぎて受け止めきれなかった、せつらすげえ。ライブはりくとくんが最後1人で感極まってたのなんかよかった。

それから、翌日のリリース前最後の土日の名古屋とてもよかった。いつも通りのサンシャなのになんだかエモくて、じゅきやの挨拶がまたとてもよくて、とーいの挨拶もとてもよくて婆涙涙。でもじゅきやがりっくんをおいていけないってやめるの踏みとどまった的なこと言ってて、もちろんわたしの脳にはふくふくがよぎって、こーちゃんの他人と深く馴れ合わないところもまた好きと思った。

そしてリリース日からリリイベラストにかけてでわたしのモチベ消える。(笑)あっけないなーと思ってなんだかしゅっと火が消えたようだった。聖火リレーの火が消えた瞬間かと思った。あ、でもりくとくん考案のマル秘が手首掴むやつでうれしかった!(笑)手首掴まれることに対するわたしのときめきを疑問視してたわりにドキドキします♡とかかいててわろた。

で、リリイベのあとのBMKの渋谷が鬼くそたのしくて、わたしはとにかくステージを愛していてダンスをすることを楽しむ姿を見ることへなにかを見出してることへの気付き。ちゃんふぉーではあからさまに沸いたけど。思わず脳内2人の世界~♪流れてきたわ。

そしてピューロもなんかいまいちでぶーたれてたからチャリティライブはBMK多めに行っちゃった!でもりくとくんの中の人変わったのかなというくらい気にかけていただけてびっくり。セントレアですっとんできたのはほんとにかわいかった。

そして夏フェス!バミリ前立ってたら立ち位置最前で最高の時間だった。隣も隣だったけど(笑)なんだかりくとくんが超気を遣ってる感あっておもしろかった。いつだかの左列4人の中で同担になったもうたときの気遣い思い出した。そしてモチベーションを取り戻す。やはりあまり見ない曲とか見ると変わるなあ。

 

9月は黒フェスから!最前だったがステージ横に広すぎてなかなか0番になれなくて病んだ。(笑)

9日のスタジオはまじで行かないつもりだったけどなんか行ってた。でもとてもたのしかった気がする!昼で終わりだったしなんかのんびりできてよかったー!

翌週は三連休で大雨の岐阜から。ハイタ新鮮だったー。隣から会話入って来られるの無理すぎたけどとーいに不謹慎だよ。と怒られたのまじで情けなさすぎて忘れねえ。

で、けんぱちんのカフェいって中指たてられて平謝りされてちびりかけた。翌日はボトムライン!!!かっこよかっだ!けど、渋谷には負ける!(笑)

3人ライブ有給使う意味あったかなと思ったけどまあいかなきゃいかないで無理だからまあいってよかった。なにって、覚えてない。

プレミアム特典会は写真の技術が下手すぎてびびった。でも途中から巻き返してくれたしたくさん話せた気がする!でも途中で名古屋いっちゃった!まあまあ特典会楽しかったから、抜けた意味、、ってなったらやだなあって思ってたけどすごくたのしかった!すたーすたーうれしすぎてうずくまりかけた。タレントからの視線て、見てるよ!きみのこと!みたいなの別にそんな好きじゃなくて、お前俺のこと好きなんだろ?見てるんだろ?的な目がまじでしぬほどすきなんだけど、ほんと最高でござりました。りほ、せつら、すき!て、ひとりで言いたくなった。ポニョの人格出てきた。

 

10月はあさきゆめみしから!

おわってからオアシス!鬼ゆとりだったけどしぬほど見やすくて最高だったーーー!ライブの後のサイン、りくとくんのテンションがなんだか高めで話したことへの乗っかりが3倍増しくらいだった!あさきゆめみしのせつらの写真見せたらなにこれせっちゃん?!雄やん!!こんな顔見たことない!!て騒いでいた。色っぽいだとかエロいだとかそういうのを雄と雌で表現するのオタクみがすごいよね。

中京テレビ祭りは、サインでせつら先生にいろんなことを教えてもらった!ためになった!ためになったしドキドキした。

翌週はボイワで死ぬほど笑い転げ、一旦帰宅し社内行事参加からのまた名古屋に舞い戻った。みっぱらはライブ楽しかった!ステージ近くて顔もみやすかったよかった!そしてそのままカフェいってせつらのお誕生日お祝いしてきた!

中野はセンチュリーよりはるかによかったかな!りくとくんがせつらのとこはいるのそわそわした!

そしてなんばハッチはライブは最前だったけど券がなくなりまじ萎えた。翌日も雨だしほんとにむりだった。でも御堂筋線乗った瞬間涙出たからわたしは大阪が本当に好き。

 

11月はラーメンショーから!

始発で整番だけもらって解散してマルイでツーショでラーメン食べて集合時間に整番通りに入場てなんかすごい心地よい現場だった!

 時間にも心にもゆとりがあってすごく楽しかった!ここでもせつらはいろんなことを教えてくれた。ほんとタメになる。(笑)普通にお酒の話がしたくて最後に増やしたときに自称お酒弱くてほろよいで酔っちゃうこと、ほろ酔いの白が好きなこと、ビールは苦くて飲めないこと、ビール飲んだらべろべろになっちゃう!て教えてくれたのがかわいかった!べろべろになったらもう帰らせてくれないらしい。いや帰るわけ、すぎる( ˘ω˘ )やる気まんまんソングや。

そして岐阜、いくつもりまじでなかったけど気付いたら岐阜にいた。なんかライブ全然見えなかったけどサインでりくとくんの「じゃあ俺が脱いだら見るんか?!」という半ギレ見れたからおもしろかった。見るに決まってんだろが、りほだぞ!!と思った。そのあとオアシスで見えづらーーーって思いながらまじはしのはしのはしみたいなステージ脇のとこから見てて、もうモチベすぐ消えるし無理だわと話してたららいがもりくとくんもなんか謎行動して思わず泣いた。こんなわかりやすく真横向いてちゃんふぉーで自分のオタク撃ってんのほかでもそんな見たことないぞと思ったらなおのこと泣けた(笑)

そしてボイワ、なぜかイベントのないりくとくんの誕生日、サンシャ!2回とも番号呼ばれすぎて最前最中ちょー沸いた!見やす!すんげえたのしかった気がする。

で翌日ひとりで豊田スタジアム行った。ほんとにガチでひとりすぎてせつらとスタッフ以外と会話してない。せつらにすごいあからさまな嘘つかれたり世の男性の現実的思考を説かれたりとんでもねえ質問されたりしてすごくたのしかった、けどとにかく遠くて1人でつらかった(笑)

スポライは紅組うんこやんと思っておわた。でも体育館だと同じ目線で踊ったり、なにより外周立ち位置的なものが存在しててジャニオタは沸いた。止まれ!と念じて目の前で止まったときの勝訴感よ。

岡崎はなんか精霊流しみたいなやつ橋の上から見たら綺麗だったな!あと豊田で嘘つかれたくだりの本当のこと聞いたらガチすぎて戸惑った。。こんなことオタクに言っていいのかなと心配したけど。

モーターショーはあまり覚えてない。りくとくんがわたしより欠かさずにオトナ高校見てたことくらいしか覚えてない。あ、わたし的私生活大事件が起きたからその話したらドラマみたい!とピュアに感動してくれたのにオチまで話したらそれが目的やろ!!とまるで人をやり目ヤリチン男かのように言ってきやがった!!(笑)

で、ソロライブ!外れたらどうしようとほんとにそわそわそわそわそわそわそわ1日過ごしてたけど外れたwwwwでも譲ってもらえて中入れたしちょー見やすく見れた!りくとくんがすごいがんばって考えに考えてきたんだろうなとは思ったけど、やはりミスに対しての臨機応変な振る舞いができなさすぎて見ててかわいそうになってしまった。。ミスを認めてそれをパフォーマンスとして客席を笑わせることができないと、それは今後も一生自分の足引っ張るぞーと思った。今回はソロライブで自分のことだけ見にきてる人しかいないから緊張もすごかったろうけど悪い意味でみんなちょー甘いと思うから、こんなんじゃほかではぶん殴られるぞと思った( ˘ω˘ )(笑)

 

12月は相模湖から!

前日飲み会でほんとにしぬほど飲んで、醸造酒完全無理なのになぜか日本酒飲みまくっててしぬほど吐いて朝帰ってきたというのに風呂入って寝て3時間くらいしか寝ないまま起きてまたなぜか風呂入って電車に揺られ相模湖についたわけなんだけど、この根性どこから?すぎる。ひーちゃんと4年ぶりくらいに再会した!DISH//いってたのももう4年前らしい。そしてライブ長くて楽しかったな!しかし吐きすぎたせいでそこからしばらく喉が痛かった(婆)

翌週はBMKテレビ塔!初めてテレビ塔の整番呼ばれた!!!ちょーーーーーーぜつたのしかった!!!!またポニョの人格出てきた。♪目が合えばいいかんじとろけちゃううううう♡と心の中でNYCが歌い出したし。サインでまたもそんなこと教えてくれるのかよ、、すぎた。カフェのサインはスマートな優しさに触れたためまたポニョになってもうた。

翌日は祭のテレビ塔!からのなばな!楽しかったけどやっぱ好きと楽しいが永遠じゃなさすぎてもー無理かもと思った(笑)

その翌日にマルイ行って手紙預けてよーし終わりや!と思って手紙久々に書いたのよ、と言ったらわたしの手紙の封筒やら便箋がどんなのだったか言ってくれたから2秒くらい嬉しかったけど(ジャニオタだから)冷静に外観じゃなくて中身についてなんか言えよと思ってしまった(笑)ま、そんなこんなでこれが2017年のりくとくん納めでした( ˘ω˘ )(笑)

あとはBMKボイスタのみ!クリスマスイブのやつはみんなデートプラン発表みたいなのしてて、24日21時に集合でスーパーで買い物してDVD借りて家で鍋してDVD見てまったりして寝て(寝て????)午前中も残りのDVD見てまったりしようとしてるせつらくんとは…すぎて動物園とか言ってる他メンバーかわいそうになったよ。でも夜跨ぐくだり、あえてせつらがなんも言わずに進めようとしたときの客席の反応がマジ…(^^;;すぎて思わずBBA顔文字出てきてもうた。オタクって、き、きめえーーーーー(自分も)

29日の方がセトリ好きだったかな!ロックスター番長があれば大概なんでも好きになるけど。番号呼び出しまじで呼ばれなさすぎてしぬかとおもったけどまあなんやかんやで見やすかった!また脳内でNYC歌い出したし最高だった!!(笑)いい現場納めでした!

 

2017年は大阪4往復、名古屋45往復だったみたい!新幹線しか乗ってないから料金換算するのいとも簡単だけどしたら精神が終わるからしない。東海旅客鉄道株式会社と東横インにはとてもお世話になったわ!!!2018年は一体どうなるかな!!!!

で、その翌日に突然しゅんちゃんの動画見てたら何かが始まる予感がした( ˘ω˘ )2018年は名古屋じゃなくてまた大阪に通う日々になるかも?( ˘ω˘ )

それでもやっぱ未練はタラタラだから、こーちゃんがひょっこりリターズしてくれないかなあって一抹の願いはずっと心にある。

 

こんだけ名古屋通っておいていうのも説得力には欠けるけど、やっぱお金のかかったステージで全力で踊ってる姿を見るのがなによりも好きで、またそれが好きな人であれば最高だし、またその好きな人が自分にすごく自信がある踊り方をすれば最高だし、またそのダンスがタレント本人の好きなものとして魅せてくれるものであれば最高だし、努力の過程は一切見せずに幕が上がった瞬間にその努力と才能をパフォーマンスを見るだけで感じられるステージを提供してくれたらほんとに言うことなし!そんなオタクがしたいんだって改めて思った。

だけど、りくとくんがいなかったら2017年のわたしのどん底人生はまじでやばかったと思うから本当に感謝の気持ちは溢れてる。

でも、目標目的を明確にしないやる気って信用できない。てっぺんをとります!→いやなんの?なんのために?どんなふうに?そのてっぺんをとるために君はまず何をする?と問いたくなる。そこ明確にもし言わないのであれば、がんばってます!とか楽しませます!とかそんな無責任なことは発信すべきじゃないし、それこそ無言実行で幕が上がった瞬間にその「がんばり」を感じられるようなものが見たいけど、わたしの尺度ではそんなの見たことない。パフォーマンスレベルに対して沸点が低くて頑張ってるねかわいいねだけでオタクできる人とかレスの濃度でステージに文句つける人とか接触での自分に対する特別感だけを尺度にタレントに文句言える人が羨ましい。そんな自分本位でオタクできるんなら、自分に合ったところにいけばいいだけだしタレントに対する執着があまりないんだろうなと思えてうらやましい。その人だから!てそのときは死ぬほど思ってるだろうけどまじでそんなことないと思う。

ほんとにその人じゃなきゃダメでその人しか無理だったら丸1年全オタクに対応するのをやめ、それでもパフォーマンスが好きで足繁く通うオタクを振るいにかけ、丸2年現場もなく姿も見れずむしろなんなら金輪際もう見れないのにそれでもその人しか無理だって思うと思うのね。

そんな魅力の塊みたいな人を好きになってしまったもんだから他の誰かにはまってもはまっても何かのタイミングで頭によぎったり重ねてしまったり常に脳にはこーちゃんがいるわけ。だからこの人を超えられる人は絶対いないと割り切って誰かを好きになるしかない。こんな苦しいことあるかよ(T-T)

 

だから割り切った上で新年1発目!!あけおめ!!いくわけ!!!たのしみ!!!

さあ!センター試験までもあと12日!!!こーちゃんが自分で選んだ道で自分1人で歩いた先の絶景を掴みとってジャニーズに戻ってきますように!!!言うだけタダなら言わせてくれ!!!まだ好きだから諦めたくないしまたダンスが見たいからお願いだから戻ってきて!!!!

 

 

新年1発目、重すぎやろとツッコミ待ってます。今年も一年どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

f:id:mrmrnrn123:20180101102441j:plain

わたしの2017年を支えてくれた皆さん。